ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 内子座 > 内子座の座席について

内子座の座席について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月17日更新

内子座の座席のタイプ

内子座での公演をご鑑賞いただく際の座席がどのようになっているか、場所別にご紹介します。

※文楽など公演によっては、座席の設営方法が変わりますので、あらかじめご了承ください。

内子座内部

上の写真をクリックしていただくと、内子座の内部をパノラマ360°でご覧いただけます。
座席名称

平席(桝席)

桝席   座ったところ

桝席に、1枡5席の場合です。 座ると(身長175cm)こんな感じです。

本家席

本家席  

本家席はすべて、座布団に座椅子がつきます。

1階向正面

1階向う正面

1階向正面は、パイプ椅子席になります。

1階桟敷(西・東)

1階桟敷   1階桟敷

東桟敷1列目。後ろが2列目です(写真右)。

西桟敷は、1列目から、東桟敷2列目のような配置になります。

1階の桟敷(西・東)は、1列目からすべて腰掛けになります。

2階向正面

2階向正面    2階向正面

2階向正面は、1列目は座布団席、2列目以降は腰掛です。  

身長175cmの人が座るとこんな感じです。    

2階向正面 

1、2、3列目に人が座ると、こんな感じです。

2階桟敷(西・東)

2階桟敷1列目   2階桟敷

2階桟敷は、西側も東側も、1列目は座布団席、2列目・3列目は腰掛になります。

2階西桟敷

西桟敷の2列、3列に座るとこんな感じです。

一番前の板の間が1列目で座布団席になります。

花道

花道

花道を座席にする場合は、座布団席になります。


 ☆お問い合わせ先

  内子町役場 町並・地域振興課

  Tel0893-44-2118

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)