ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 内子座 > 「内子町文化芸術推進基本計画」を策定しました

「内子町文化芸術推進基本計画」を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月23日更新

「内子町文化芸術推進基本計画」 ~キラリと光る文化芸術のまち内子~

 内子町文化芸術推進基本計画は、内子町総合計画を推進していくための個別計画の一つとして位置づけ、文化芸術基本法に基づき、今後の内子町における文化芸術に関する施策の方向性を示し、戦略的かつ継続性のある取り組みを行うために策定しました。
 計画は、2020年度から2024年度までの5年間の計画とします。状況に応じて内容を柔軟に見直していくものとします。

1.文化芸術推進基本計画の趣旨

 内子町文化芸術推進基本計画(以下、「計画」という。)は、内子町総合計画を推進していくための個別計画の一つとして位置づけ、今後の内子町における文化芸術に関する施策の方向性を示し、戦略的かつ継続性のある取り組みを行うために策定するものです。

2.対象とする文化芸術の範囲

  1. 芸術(文学、音楽、美術、写真、演劇、舞踊 等)
  2. メディア芸術(映画、漫画、アニメーション 等)
  3. 伝統芸能(雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、組踊 等)
  4. 芸能(講談、落語、浪曲、漫談、漫才、歌唱 等)
  5. 生活文化(茶道、華道、書道、食文化その他の生活に係る文化)
  6. 国民娯楽(囲碁、将棋その他の国民的娯楽)
  7. 出版物等(出版物及びレコード等)
  8. 文化財等(有形及び無形の文化財並びにその保存技術)
  9. 地域における文化芸術(各地域の文化芸術の公演、展示、芸術祭等への支援、地域固有の伝統芸能及び民俗芸能)

3.計画の位置づけ

 本計画は、「内子町総合計画」を上位計画とし、該当分野の計画の一つとして位置づけます。さらに、内子町総合計画を具現化していくため、定める目標の達成を目指す実施計画の一部と位置づけます。
 また、「内子町歴史的風致維持向上計画」とも連携を図り、効果的な文化芸術振興を進める指針とします。 

4.計画の期間

 計画は、2020年度から2024年度までの5年間の計画とします。状況に応じて内容を柔軟に見直ししていくものとします。

5..基本理念に基づく計画の目指すべき姿

目標1 文化芸術の創造・振興でキラリと光るまちをつくる

 【目指す姿】 文化芸術に関する公演や体験講座など、文化芸術を創造し、発展させ、文化芸術教育と文化芸術活動の参加機会が豊富に提供されている。その教育や活動を通して、町民の豊かな人間性や創造性が培われ、また、いろいろな分野と広く連携して取り組むことで、地域が活性化され、内子特有の魅力増進に繋がっている。 
1

目標2 地域の古き良き伝統文化を守り、活用し、継承する

【目指す姿】 地域の豊かな文化財や伝統的な文化を資源として、観光等に効果的かつ戦略的に活用し、交流人口の増加や定住促進など地域の活性化を図り、さらに、地域の文化財や伝統等の多様な魅力を、世界へ発信することで国際交流を深め、創造的で活力ある社会が形成されている。
②

目標3  内子町の文化芸術を支える体制を強化する

【目指す姿】 文化芸術団体や文化施設、また、企業等の民間事業者や文化ボランティア等が連携・協働し、文化芸術の創造・活動の場を広げ、地域の文化力向上に向けて取り組まれている。文化芸術団体や文化施設等の職員が、継続的に活動するために必要なノウハウを強化し、文化芸術に係る多様な財源を確保することで、持続可能で豊かな文化芸術が推進されている。
 3

 

2.計画書等資料

表紙

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)