ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 保健福祉課 > 内子町特定不妊治療費助成事業を拡充します

内子町特定不妊治療費助成事業を拡充します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

内子町特定不妊治療費助成事業の拡充について

体外受精および顕微鏡受精は、1回の治療費が高額であることからその経済的負担を軽減するため、内子町では治療に対して支払った費用の一部を助成していますが、令和3年1月1日以降に終了した治療について下記の内容で助成を拡充します。愛媛県特定不妊治療費助成事業の助成金の交付を受けている方が対象です。

拡充内容

以下、内子町特定不妊治療費助成事業を拡充した内容です。

対象者

「法律上の婚姻をしている夫婦」から「事実婚を含む夫婦」とする。

助成額

1回の治療につき「5万円」から「10万円」を限度とする。

所得制限

所得制限は撤廃する。

助成回数

1子ごと6回まで(40歳以上43歳未満は3回まで)。

事業の詳しい内容については「内子町特定不妊治療助成事業について」をご覧ください。