ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 保健福祉課 > 飼い主のいない猫の不妊去勢手術補助金について

飼い主のいない猫の不妊去勢手術補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月1日更新

飼い主のいない猫の不妊去勢手術補助金について

 内子町では、飼い主のいない猫の繁殖対策不妊去勢手術費用の助成を行います。地域の環境保全のためのご活動いただける方はぜひご活用ください。

 手術前に必ずご相談ください。予算の都合上、この年度事業が終了している場合があります。

 また、下記の点にご注意ください。

  ●給餌、残飯や糞尿の片づけなど、猫の適正管理をお願いします。

  ●活動内容や目的を周知し、了承を得るなど、周辺地域に配慮した活動をお願いします。

  ●飼い主のいない猫を譲渡する場合は、終生屋内飼養ができる方への譲渡に努めてください。

事業概要

申請の条件

  • 町内に住所がある人
  • 第一種動物取扱業を職業としていない人
  • 内子町における町税、各保険料、各使用料等を滞納していない世帯に属する人

受付期間

 令和4年3月末まで ※予算がなくなり次第終了

補助額

性別オス猫メス猫
金額4,000円8,000円

申請手順

1.手術前の確認

内子町役場担当窓口(下記の問い合わせ先)に相談した後、猫に手術を施してください。

2.申請

手術後、下記の書類を提出してください。

  • 申請書(本庁、分庁、支所の窓口で受取または下記ファイルをダウンロード)
  • 手術費用が分かる領収書
  • 耳の一部をV字カットしたことが分かる写真または医師の証明
  • 猫の全体写真

     ※申請者の氏名、請求者の氏名、領収書の宛名は同じにしてください。

3.決定通知書の受け取り

 交付決定通知書の確認してください。

4.請求書の提出

 請求書にご記入の上、窓口に提出してください。