ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 保健福祉課 > 高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種

高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 肺炎を引き起こす病原菌の種類はさまざまですが、高齢者の肺炎で最も多い病原菌は、肺炎球菌と言われています。予防接種を受けることで、23種類の肺炎球菌感染症に対して予防効果があり、また、肺炎の重症化を防ぎます。

実施期間

2019年4月1日(月)から2020年3月31日(火)

対象者

 町内に住民登録がある方で、次の(1)または(2)に該当する方。

 ただし、過去に肺炎球菌ワクチン(23価ポリサッカライド)の接種(任意接種を含む)をした方は、定期予防接種の対象外です。

 

(1) 2019年度の対象者

年 齢生 年 月 日
65歳昭和29年4月2日生~昭和30年4月1日生
70歳昭和24年4月2日生~昭和25年4月1日生
75歳昭和19年4月2日生~昭和20年4月1日生
80歳昭和14年4月2日生~昭和15年4月1日生
85歳昭和 9年4月2日生~昭和 10年4月1日生
90歳昭和 4年4月2日生~昭和 5年4月1日生
95歳

大正13年4月2日生~大正14年4月1日生

100歳大正 8年4月2日生~大正 9年4月1日生

 (2) 接種時に60歳から64歳で、心臓、腎臓、若しくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫低下の重度障害(身体障害者手帳1級相当)を有する方。

接種回数

1回

個人負担金

4,000円