ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 小田自治センター > 内子町文化交流センタースバル開館20周年記念三浦雄一郎講演会の開催について

内子町文化交流センタースバル開館20周年記念三浦雄一郎講演会の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月5日更新

内子町文化交流センタースバルの開館20周年を記念して記念講演会を行います。

    冒険家・プロスキーヤー・登山家として活躍されている三浦雄一郎さんを講師に迎えて講演会を開催いたします。

    ぜひ、お誘い合わせの上、チケットをお求めください。

1.開催日時

    令和元年10月26日(土曜日)14時00分開演(13時00分開場)

2.場所

    内子町文化交流センタースバル(内子町寺村251-3番地)

3.主催

    内子町教育委員会、スバル事業企画運営委員会

4.講師プロフィール 三浦雄一郎氏

    1932年青森市に生まれる。1964年イタリア・キロメーターランセに日本人として初めて 参加、時速172.084キロの当

    時の世界新記録樹立。1966年富士山直滑降。1970年エベレスト・サウスコル8,000m世界最高地点スキー滑降(ギネ

    ス認定)を成し遂げ、その記録映画 [The Man Who Skied Down Everest] はアカデミー賞を受賞。1985年世界七大陸

    最高峰のスキー滑降を完全達成。2003年次男(豪太)とともにエベレスト登頂、当時の世界最高年齢登頂記録(70歳

    7ヶ月)樹立。2008年、75歳2度目、2013年80歳にて3度目のエベレスト登頂〔世界最高年齢登頂記録更新〕を果たす。

    アドベンチャー・スキーヤーとしてだけでなく、全国に1万人以上生徒がいる広域通信制高校、クラーク記念国際高等

    学校の校長も務める。記録映画、写真集、著書多数。

    みうらゆういちろうし

5.チケット

    一般2,000円 高校生以下1,000円 

    全席自由

6.チケット販売

        小田自治センター他町内自治センター、道の駅小田の郷せせらぎ

7.後援

    内子町、愛媛新聞社、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、ケーブルネットワーク 西瀬戸、

    内子町森林組合、内子町商工会、えひめ中央農協小田支所、小田郷会、内子町観光協会、内子町文化協会

8.問い合わせ

    小田自治センター

    住所:内子町寺村251-3(Tell0892-52-3117)