ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 町並・地域振興課 > 【延期のお知らせ】「空き家再生プロデューサー育成プログラム」が内子町で開催されます

【延期のお知らせ】「空き家再生プロデューサー育成プログラム」が内子町で開催されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月16日更新

【延期のお知らせ】「空き家再生プロデューサー育成プログラム」in内子町 ~参画事業者募集~

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、1月29日土曜日に開催を予定していた「空き家再生プロデューサー育成プログラム in 内子町」の研修プログラムは開催延期となりました。
 ご参加をご検討いただいておりました皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。


 開催の日程が決まりましたら、本ページにてご案内いたします。
 また、ハロー!RENOVATION Facebookページ( https://www.facebook.com/HELLO.RENOVATION/ )でもお知らせされます。

 なお、プログラムへのお問い合わせ、参加のご希望は引き続き下記フォームで受け付けております。
  https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=694

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 内子町における遊休不動産「旧宝来医院」の活用をテーマに事業者を募集し、利活用についての事業計画をブラッシュアップする一日研修が行われます。
 プログラムを通して地域参加型の運営手法を学び、実際の開業を目指します。

 このプログラムは、株式会社エンジョイワークス(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:福田和則氏)が、平成30年度から国土交通省の採択を受けて行っている「空き家再生プロデューサー育成プログラム」の一環です。
 遊休不動産問題を解決し、地域活性化に役立てる事業を立ち上げ、持続可能な事業の運営を念頭に、地域住民の参加、関係人口と定住人口の増加を目指すものです。

 株式会社エンジョイワークスと内子まちづくり商店街協同組合が中心となって、伊予銀行及び内子町との協働により当プログラムを実施し、遊休不動産の利活用により歴史まちづくり推進及び商店街振興を目指します。
                     

募集期間

   令和3年12月13日月曜日から令和4年1月16日日曜日まで

     → 募集期間は延期されています。引き続き募集中です。(1月16日現在)
             

プログラム対象者

   ・候補物件において長期に渡る視点で事業を行いたい方

   ・法人もしくは法人設立予定者など、すでに事業に携わっている方(内子町内の事業者に限らない)

   ・地域住民や内子町の関係する方々と一緒に進めていく参加型プロジェクトとして運営することに共感している方
                  

プログラムの流れ

  Step 1 応募 【現在募集中

     事業アイデアを事務局に送付。複数人で構成するチームでの応募を推奨します。
     事前見学会を令和4年1月7日金曜日、8日土曜日で実施する予定です。
       

  Step 2 研修プログラム 【令和4年1月29日土曜日】※延期決定。日程は現在調整中。

     応募事業者のプロジェクト案を事業計画にブラッシュアップ。
     参加型事業の組み立て方をワークショップ、プレゼンテーションを通して学びます。
          

  Step 3 事業選考 【~令和4年2月下旬】※延期決定。日程は現在調整中。

   複数の事業者に参画いただいた場合、選考会の結果を事業者にお知らせし、令和4年2月下旬(予定)に、実施事業者との面談を行い、事業スケジュールを決定します。
                

  以降、事業開始は令和5年2月頃を見込んでいますが、旧宝来医院全体の事業計画により変更等の可能性もあります。
    
  継続的な地域住民の参加や関係する方々の参加を歓迎します。
             

申し込みサイト

   詳しくはこちらをご覧ください。  

     https://enjoyworks.jp/news/10094

     「空き家再生プロデューサー育成プログラム」in内子町のチラシ [PDFファイル/1.15MB]
          
           

対象物件概要

  旧宝来医院(民間所有)

    旧宝来医院の外観

  《所在》   内子町内子1973番地

  《特徴》  

    ・旧宝来医院は、八日市護国重要伝統的建造物群保存地区と地域商店街活性化法認定商店街「内子本町商店街」の中間に位置しており、同物件の有効活用は地域活性化の大きな鍵を握っている。(民間所有)

    ・松村正恒氏※1により設計され、昭和40年代に建造されたモダニズム建築。

     ※1 国指定重要文化財である八幡浜市立日土小学校を始めとした文化価値の高い建築物を多数設計する等、日本を代表する建築家の1人

         
※応募の上で事業を検討される方には、物件の概要などをまとめた資料が別途送付されます。
          

主催

   株式会社エンジョイワークス、内子まちづくり商店街協同組合
                  

協力

   伊予銀行、内子町
               

株式会社エンジョイワークス概要

 《会社名・代表者》  株式会社エンジョイワークス 代表取締役 福田 和則

 《所在》         神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-3-1 2F

 《設立》         2007年11月

 《資本金》        1億1,750万円

 《特徴》

  ・神奈川県鎌倉市を拠点に、不動産、建築、まちづくり、空き家再生・利活用などに取り組んでおり、「みんなで一緒にまちづくり」をテーマに住まいや場所・コミュニティに関するプロデュースを行っている企業です。

  ・創業以来、地域の様々な遊休不動産を活用したカフェ、シェアオフィス、宿泊施設等を運営する中で得た課題解決のナレッジを全国の空き家問題にも展開すべく、2017年2月に空き家・遊休不動産の再生に特化した空き家再生プラットフォーム「ハロー!RENOVATION」を立ち上げられました。

  ・そこでの経験をもとに、実践的な解決ができる高度専門人材を育成する「次世代まちづくりスクール」や、空き家を使ったプロジェクト進行のノウハウの習得と事業計画策定を無料で学ぶ「ハロリノノート」のサービス提供を行っています。
                
             

お問い合わせ

    内子町役場 町並・地域振興課  0893-44-2118
           
            

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)