ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 内子座 > 令和3年度 愛媛国際映画祭in内子座 募集延長のお知らせ

令和3年度 愛媛国際映画祭in内子座 募集延長のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月1日更新

愛媛国際映画祭in内子座 募集期間の延長について

   21日のプログラム①「はじめてのおもてなし」②特別シンポジウム「川と生きる」について

  8月10日まで募集期間を延長いたします。

  なお、③「髑髏城の七人」については定員に達しましたので募集期間の延長はありません。

  当日の詳細、応募方法などについては以下をご覧ください。

 

日程

  【21日】
 

   10時00分         開会あいさつ

   10時10分~12時30分 (1)上映「はじめてのおもてなし」
         
   13時30分~15時00分 (2)特別シンポジウム「川と生きる」
        
   16時00分~19時00分 (3)舞台挨拶・上映「ゲキ×シネ 髑髏城の七人」
         

  【22日】

 
   10時30分~12時00分 上映「内子こども狂言記」

   13時00分~14時00分  上映 “活弁まつり”

   15時00分~16時00分          〃

内容

  【8月21日(土曜日)】


    (1)上映「はじめてのおもてなし」
     公益財団法人 内子町国際交流協会のによる上映前解説付き

     出演:内子町国際交流員 ドレーン・アルント ほか

    (2)特別シンポジウム「川と生きる」

     出演:冨永昌敬、松田久司、徳田幸治

    (3)舞台挨拶・上映「ゲキ×シネ 髑髏城の七人」

     舞台挨拶出演:森山未來

  【8月22日(日曜日)】

    ・内子こども狂言記

     内子座の創建100周年にあたって始まった「内子こども狂言クラブ」を追いかけたドキュメンタリー作品。
     2020年製作/監督:後閑広

    ・活弁まつり

    「ドタバタ撮影所」「己が罪作兵衛」「日の丸太郎 武者修行の巻」「國士無双」
    サイレント映画に劇団オーガンスによるライブ弁士をお楽しみください。

料金

    無料

応募期間

    【延長前】2021年7月5日(月曜日)~2021年7月31日(土曜日)※当日消印有効

                         ↓

    【延長後】2021年8月1日(日曜日)~2021年8月10日(火曜日)※当日消印有効

応募作品

   【募集延長】 (1)上映「はじめてのおもてなし」
         募集 180名 (全席指定)

   【募集延長】 (2)特別シンポジウム「川と生きる」

         募集 180名 (全席指定)

   【延長なし】  (3)舞台挨拶・上映「ゲキ×シネ 髑髏城の七人」

              募集 180名 (全席指定)  定員に達したため、延長はありません。

応募方法 ※21日のみ

    「はがき」もしくは愛媛国際映画祭ホームページ「応募フォーム」により、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
     ※22日は必要ありません。自由にご観覧いただけます。

   ◆必要事項

    ・郵便番号
    ・住所
    ・氏名
    ・電話番号
    ・見たい作品番号(1)~(3)のいずれか
    ・申し込み人数
    ・メールアドレス(応募フォームのみ)

   ◆応募フォーム 

    愛媛国際映画祭ホームページ

    内子座公演 申込フォーム(https://eiff-jp.net/theater/uchiko/

   ◆はがきの送付先 


    〒790-8510 南海放送「愛媛国際映画祭内子町係」

   ◆注意事項


   ・はがき1枚につき、1作品のみ応募できます。
   ・一度に申し込める人数は2人までです。
   ・座席は全席指定席となります。お席はご希望できませんのであらかじめご了承ください。
   ・招待券の当選は発送をもってかえさせていただきます。
   ・記入漏れ、誤記入があった場合は無効となります。
   ・個人情報は招待券の発送とコロナ感染症追跡のみに限定して使用します。

 

招待券発送

    2021年8月6日(金曜日) 

   ※追加募集分は2021年8月13日頃になります。

主催

   愛媛国際映画祭実行委員会

問い合わせ先

   南海放送イベント推進部

    089-915-3838