ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 内子中学校 > 内子中 平成26年度12月の行事の様子

内子中 平成26年度12月の行事の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月26日更新


本年度も、3年生家庭科(保育分野)の学習の一環として、幼児とのふれあい体験活動を行いました。

3年2組の生徒が12月9日(火曜日)に五城保育園へ、3年1組の生徒が12月10日(水曜日)に内子保育園に行き、授業で準備した手作りおもちゃや外遊びで交流を深めました。

h26hoiku01 h26hoiku02

h26hoiku03 h26hoiku04

生徒たちは、幼児と楽しく遊びながら、幼児期の心身の発達について理解を深めるとともに、周囲の関わりの大切さを実践をもって学んでいた様子でした。

<生徒の感想より>
「普段幼児と関わることはないし、自分が幼かった頃のことは覚えていないので、貴重な機会になりました。お礼を言いたいです。」
「走るのが速かったり、パズルをすぐに完成させたりと、意外とできることが多いのだな、と思いました。」
「順番でけんかになりそうになったときや、おもちゃの取り合いになったときに、保育士さんたちはサッと声をかけていてすごいなと思いました。」


12月10日(水曜日)、生徒会本部役員改選が行われ、立会演説と投票を行いました。

選挙期間中も元気なあいさつが聞こえていましたが、どの候補者も、自らの公約や来年の学校づくりについて堂堂と発表することができていました。
また、聞く側も、真剣な態度で耳を傾け、公正に投票していた様子でした。

h26senkyo01 h26senkyo02

開票の結果、次の5人に決まりました。

生徒会長:新田 大貴
副会長:久保 絢音
副会長:久世 康晴
書記:野田 夢乃
会計:稲田 惟人


12月19日(金曜日)、内子町青少年海外派遣事業報告会が行われ、ドイツ・ローテンブルク等で研修してきた個人研究を発表しました。

h26houkoku01

内子中から派遣された5名の生徒たちは、それぞれの興味・関心に応じたテーマを設定し、ホームステイ先や見学地で学んだことを工夫してまとめ、詳しく発表していました。

充実した研修ができたようです。今後の生活に生かしてほしいと思います。


12月23日(火曜日)、内子自治センターとの交流の一環として、門松作りを行いました。本年度は生徒会本部役員と専門委員長の有志で作りました。

h27kado

地域の皆さんと交流しながら立派な門松ができました。学校にお立ち寄りの際には是非ご覧ください。


12月24日(水曜日)、賞状伝達が行われ、読書感想画や人権作文などの作品で入賞した生徒に賞状が手渡されました。今学期も、スポーツ・芸術の各方面で多数の表彰ができ、大変嬉しく思います。

h26syou


12月24日(水曜日)には、新本部役員の、25日(木曜日)には新専門委員長の任命式が行われ、新旧役員が感想と決意を発表しました。旧役員の5名も、すがすがしい表情で役割を引き継ぎました。よりよい学校を作っていってほしいと思います。

h26hikitugi h26ninmei


12月25日(木曜日)、第2学期終業式を行い、冬季休業に入りました。

校長式辞では、修学旅行から始まり、体育大会、新人戦、文化祭・人権集会などの諸行事を通して確実に成長している生徒の姿を振り返り、「確実に前進している。」と話されました。
また、新生徒会町の公約「楽しい学校にしたい」の楽しさのレベルを今一度問いかけ、「だれかを馬鹿にする笑いは楽しさとは言えない。」「しんどいことから逃げる、楽をする生徒は思うような結果が出ない。当たり前のことをこつこつやる生徒は結果がついてくる。」と、進路の実現や部活動の成果に向けて頑張るよう励まされました。

冬休みは短いですが、年末年始の時期ですので、安全に気をつけながら、充実したものにしてほしいと思います。

<生徒の決意発表より>
「2学期は、初めてのことばかりの学期でした。体育大会の応援合戦などの行事に、先輩たちに教えてもらいながら挑戦して、成長できたと思います。1月には駅伝もあるので、冬休みは体力を付けて、部活動に学習に、頑張ります。」
「学校ではできない経験をして、“笑顔が大切”と気付かされた職場体験が、一番心に残っています。また、水泳では、冬は泳ぎ込みの時期で、しんどいこともあるけれど、自分のために努力を続けたいです。」
「受験生としての冬休みは、希望する高校に合格するために、『もうできるだけの準備はした!』という状態にしたいです。僕は、自分の意見が大きな声で言えないことが課題だと思っています。克服したいです。」

生徒の皆さん、1月8日の始業式には元気にそろうのを期待しています。皆様、良いお年をお迎えください。