ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 内子中学校 > 内子中 平成25年6月の行事の様子

内子中 平成25年6月の行事の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月5日更新


6月4日(火曜日)・5日(水曜日)、喜多郡・大洲市中学校総合体育大会が行われ、各会場で熱戦が繰り広げられました。

1日目は選手以外も応援参加し、選手たちに声援を送りました。

 結果は別紙でお知らせした通りです。

h25sou01 h25sou02

 保護者の皆様、部活動の運営に際しましては、多大なご協力をいただきましてありがとうございます。
次の目標につながった生徒も、一区切り付いた生徒も、今後の学校生活に役立てるよう、引き続き指導
して参ります。

 また、6月18日(火曜日)の喜多郡・大洲市陸上・水泳大会にも多数の選手が参加し、健闘してくれました。
県総体に出場する権利を得た選手の皆さん、夏休み中に大会やコンクールがある部の皆さん、悔いの残らないよう、しっかり頑張ってください。


 6月7日(金曜日)・8日(土曜日)、1年生が集団宿泊研修を行いました。

 国立大洲青少年交流の家で、カヌーやクライミングウォール、座禅や集団行動などの各種研修を行いました。

 心配された天候ももち、無事に活動することができました。生徒たちは、恵まれた自然と施設の中で、様々なことを学んできたようです。

h25syuku01 h25syuku02

<生徒の感想より>
「クライミングウォールでは、下を見て怖くなったけど、インストラクターさんや友達に教えてもらって一番上までいけました。うれしかったです。」
「リーダーはリーダーらしく、きちんとしなければならないということを学びました。これからの中学生活も頑張りたいです。」  


6月16日(日曜日)、参観日とPta親睦レクバレー大会を行いました。

 今回は、愛媛県ではテレビ局のアイキャッチで有名な「うーみ」さんのふれあいコンサートでした。
家族に対して素直になれなかったり、事故により挫折しそうになったりした経験談、音楽や人々との”出会い”と、懸命なリハビリによって立ち直った体験談を交えて、どんなときも、あきらめないで頑張れば幸せな人生が過ごせること、そして、いつもそばにいてくれる家族や友達の大切さを忘れてはいけないことを教えていただきました。

h25san01 h25san02

 また、その後はPta親睦レクバレー大会です。学級対抗で技術と団結力を競いました。

h25san03 h25san04

 好プレーに歓声が上がり、珍プレーに笑い声がおこり、大変盛り上がりました。何より、普段交流の少ない他学年の保護者・教員同士、親睦を深めることができたと思います。

 優勝した3年1組チームの皆さん、ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。


 6月21日(金曜日)、生徒集会を行い、ブロック結団式を行いました。

 本年度は3年生が3クラス、1・2年生が2クラスなので、くじ引きでブロックを決定。その後、ブロック長・応援団長の挨拶や、最初の対抗競技“玉入れ”が行われました。

h25ketu01 h25ketu02

 体育大会の競技・応援合戦や文化祭の合唱コンクールなどで、ブロック活動が盛り上がることを期待しています。

<ブロック紹介>
 ○3年1組ブロック 黒 「黒獅子(くろじし)」
 ○3年2組ブロック 白 「白虎(びゃっこ)」
 ○3年3組ブロック 赤 「紅龍(くりゅう)」


 6月28(金曜日)、職業安定所の職員の方と、私立・公立高等学校の先生方をお招きし、高校説明会を行いました。

 各校の先生方から、先輩たちの様子や、目指したい生徒像、在校生や進路の状況などを説明していただきました。
 生徒たちは進路選択の参考にしようと、熱心に話を聞いていました。お忙しい中、ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 夏休み中にも、各高等学校で生徒・保護者対象の学校見学会や体験入学が予定されています。積極的に、かつ、内子中生としての自覚を持って参加してほしいと思います。

 また、28日は期末テスト最終日でもありました。生徒の皆さんは、1学期の締めくくりの時期になります。 笹飾りの準備等も始まりますが、気を引き締めて、体調に気をつけて頑張ってほしいと思います。