ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 内子中学校 > 内子中学校 沿革史

内子中学校 沿革史

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新
昭和46年度(統合)以降のあゆみ
年    度          概                  要
昭和46年度

内子・満穂・池田の3中学校を名目統合し、内子町立内子中学校を創立
3校舎 合同修学旅行

昭和47年度

3校舎 実質統合
立川校舎 多目統合(2年間)
新校舎普通教練での授業開始
寄宿舎「青雲寮」落成式   入寮生84名
管理教練・特別教練完成

昭和49年度

立川校舎 実質統合
旧校舎取り壊し
新築落成式

昭和50年度

県総合体育大会 サッカー部 優勝
夜間照明工事

昭和51年度

大雨により、教練南側石垣土手断層による石積崩壊
篠崎三島碑除幕式
管内教育研究大会会場

昭和52年度

学校無人化(宿直廃止)
県指定国語教育研究大会会場

昭和54年度剣道部全国大会へ県代表として出場
昭和55年度

ボランティア活動普及事業協力指定校となる(2年間)
剣道部全国大会へ県代表として出場

昭和56年度八教管内少年の主張生徒発表
昭和57年度

四国総合体育大会 剣道部準優勝 女子テニス部(個人)ベスト8
地区別同和教育研究大会会場

昭和59年度喜多郡教育統一研修会会場
昭和60年度生徒指導推進事業学校訪問
昭和61年度管内教育研究大会会場
昭和62年度

教育課程一般・生徒指導・国語・英語研究指定校(2ヵ年)
内子中と長浜中のスポーツ交流
校訓碑除幕式 屋内運動場 新築落成

昭和63年度校内整備・自転車置場・テニスコート・駐車場完成
平成 元年度県教委「学校緑化推進事業」研究指定校
平成 2年度県総合体育大会 女子ソフトボール準優勝
平成 3年度

県新人大会 女子ソフトボール準優勝
コンピュータ設置(22台)

平成 5年度

男子頭髪自由化

平成 9年度

衛生管理推進指定地域事業協力校(3ヵ年)

平成12年度第1回うちこ人権集会(以後毎年実施)
平成13年度統計教育研究指定校(2ヵ年)
平成14年度

学校週5日制完全実施
寄宿舎「青雲寮」閉寮

平成15年度教育課程一般等指定校(2ヵ年)
平成17年度県総合体育大会 水泳女子個人優勝 四国大会2位
平成18年度

県総合体育大会 ソフトテニス男子個人準優勝 全国大会出場
全国中学校空手道選手権大会個人優勝

平成19年度

校舎建築中のため体育大会を内子運動公園で実施
新築校舎完成 落成式
県総体(男子1年1,500m 第2位)、四国総体(男子1年1,500m 第2位)場)

平成20年度県新人総体(女子ソフトボール、女子ソフトテニス個人、剣道個人出場)
平成21年度県新人総体(女子バスケ出場)
平成22年度県総体(剣道女子出場)、県新人総体(剣道女子、ソフト、サッカー出場)
平成23年度県新人総体(剣道女子出場)
プールを撤去し、その跡にテニスコートを新設
平成24年度学校力アップ実践研究事業研究発表
平成25年度県総体(陸上男子1年1500m走 優勝)、四国総体(陸上男子1年1500m走 第2位)
平成26年度県総体(陸上男子2年1500m走 優勝)、四国総体(陸上男子2年1500m走 第2位)
平成27年度

県総体(サッカー、女子剣道、陸上、水泳出場)県新人大会(女子バスケ、女子剣道、男女ソフトテニス個人、男子剣道個人、陸上出場)

平成28年度県総体(女子ソフトボール、女子剣道、ソフトテニス、陸上競技、水泳競技出場)・県新人大会(軟式野球、男子バスケットボール、男子剣道出場)
平成29年度

県総体(男子バスケットボール、女子剣道団体・個人、サッカー、男子剣道個人、水泳競技、陸上競技) 

県新人総体(男子ソフトテニス団体<3位>・個人、男子剣道個人、女子剣道個人、陸上競技)

愛媛県ソフトボール女子中学生強化大会準優勝(四国大会出場:香川県丸亀市)

南予地区人権・同和教育大会会場校

平成30年度

県総体(男子剣道、男子バスケットボール、ソフトボール、女子剣道、サッカー、水泳競技、陸上競技)

県新人総体(男子剣道、女子剣道、サッカー、ソフトボール<五十崎中と合同>、男子ソフトテニス個人)