ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 立川小学校 > 予告なし避難訓練

予告なし避難訓練

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月28日更新

今日は、予告なしの避難訓練を実施しました。

災害はいつ、どこで起きるか分かりません。

どんなときでも冷静に情報を集め、判断し、行動することが、命を守る上で大切になってきます。

そんな力を身に付けさせたいと、子どもたち、そしてほとんどの先生たちにも日時は知らせずに、地震発生という想定による

避難訓練を行いました。

あえて昼休みの時間を設定し、子どもたちがそれぞれの場所で考え命を守る行動につなげることができるようにしました。

緊急地震速報のもと、子どもたちはさっと動きを止め、放送に耳を傾けます。

そして、放送の指示に従って静かに落ち着いて避難場所である運動場中央に集合することができました。

運動場で遊んでいた子どもたちは、そこにいた6年生がさっと指示を出し、運動場中央へ誘導したり、整列させたりして、

無事に避難していました。

室内で休憩していた子どもたちも、あわてず、落ち着いて避難をすることができました。

大洲消防署の署員の方にも避難の様子をみていただき、講評をいただきました。

落ち着いた避難態度で大変すばらしかったこと、

今後、どんな場所であっても、同じように冷静に情報に耳を傾け行動してほしい、

また日頃から災害については家の人と相談をしておき、備えをしておくことが大切であるとのお話をしていただきました。

命は一つ。そのことをいつも意識し、心の備えをしっかりとしていきたいと思います。

ひなんれん29  ひなんれん29

ひなんれん29  ひなんれん29