ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 立川小学校 > 内子町いじめ対策子ども会議~いじめ0に向けて~

内子町いじめ対策子ども会議~いじめ0に向けて~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月22日更新

  平成29年度の「内子町いじめ対策子ども会議」が、内子自治センターにて行われました。町内の小中学校がすべての学校から代表者が出て、いじめ0に向けた取組について活発に意見を出し合いました。

 各校の取組発表では、立川小学校は戦陣を切って、一番の発表です。代表児童(6年生3名)が、【複式学級で互いに助け合えるよさ】【全校が友達になれるなかよし班活動】【相手のよいことを見つけ伝え合うことでハッピーな気持ちになれるしあわせポスト】の3つの取組について紹介しました。身振り手振りも交え、豊かな表情で生き生きとした発表が見られました。発表の最後には、「思ったり口にしたりするだけではなく、だれかのために行動できる人!」を目指してこれからも取り組んでいきたいとしめくくりました。

 他の小学校や、中学校の取組も聞きました。本校の卒業生も中学生として堂々と意見を述べていました。子どもたちは、それぞれの学校で知恵を出し工夫をしながら真剣に考え取組が行われていることを知り、大いに刺激になりました。紹介後はグループ協議、全体協議と続きます。グループ協議では、それぞれ他校の小中学生とグループを組み,感想や今後どうあればよいかを話し合います。.中学生のリードのもと,立川っ子もしっかりと自分の意見を述べていました。

 内子町としてのこの会の開催は今年度で3回目です。.回を重ねるにしたがって、いじめや友達とのかかわりの在り方について意見が深まり、各校の取組のよさも他校へと広がってきているようです。2学期には、代表児童が学んだことを全校にも広げていってくれることが楽しみです。

いじめ02017 いじめ02017

いじめ02017 いじめ02017

いじめ02017 いじめ02017

いじめ02017 いじめ02017