ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 立川小学校 > 立川幼稚園「うちエコ」表彰

立川幼稚園「うちエコ」表彰

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月23日更新

立川幼稚園は、平成29年度の内子町環境マネジメントシステム「うちエコ」で、表彰を受けました。

昨年度は、立川小学校が表彰されましたので、2年連続で立川の表彰となりました。

環境に配慮した取り組みが認められての表彰です。

ここで、幼稚園の活動を少しご紹介したいと思います。

園では、子どもの思いや願いを大切にしながら、遊びをとおして学ぶ活動を大切にしています。

子どもたちが様々な素材と思う存分かかわり、ふれ、思いをもって工夫して遊んだり体験したりする活動をとおして、

人やもの、ことと自分とのかかわりを深め広げていければと考えています。

そのためには場の設定や時間の保障等の環境面を整えていくことも大切です。

今年度は特に、子どもたちが自由の伸び伸びとかかわることができるよう、

廃材を活用しダイナミックな活動につなげていくことに重点を置きました。

大きな段ボール、工作で使った色画用紙の端、ストローや牛乳パック、ゼリーパック、新聞紙、スーパーの袋などなど。

様々な廃材も、子どもたちにかかればあっという間に、家やバッグ、アクセサリー、ままごと道具・・、

魅力的な「モノ」に変身します。

子どもたちは、そこから様々なストーリーを生み出し、ごっこ遊びをしたり、異次元の世界を作り出したりしています。

そんな活動の中で、一つ一つの物を大切に扱ったり、大事に保管したりする姿勢も身についてきているように思います。

ままごと遊びでは、お母さん、お父さんになりきって、

後片付けを促したり率先してこまめに電気のスイッチを消したりする姿も見られます。

このような姿勢が生活の中で習慣となっていくことを願い、これからも活動を子どもたちとともに、

楽しみながら続けていきたいと思っています。

えこ29 えこ29

えこ29 えこ29

えこ29 えこ29

えこ29 えこ29

えこ29 えこ29