ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 立川小学校 > 稚鮎の放流体験

稚鮎の放流体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月10日更新

  今日は稚鮎の放流体験の日です。心配していた雨も上がり、太陽が顔を覗かせてくれました。地域のみなさまのお世話で待ちに待った鮎を載せたトラックがやってきました。河原に全校児童、そして立川幼稚園児も合流し、全員集合です。まずは地域の菊池さんから、鮎の漢字の由来や、放流の意味、放流された鮎が育つために自分たちができることなどのお話をお聞きしました。いよいよ放流です。子どもたちは、「大きくなってね」「元気にね」「がんばってね」など口々に声をかけながらバケツの鮎を放流していきました。放流した後には「鮎は一年間をいっしょうけんめい生きていることがわかった」「鮎が住みやすい川にするために自分もがんばりたい」「大きく元気に育ってほしい」など感想を綴っていました。大切な命、そして自然環境について考えるよい機会となりました。お世話をしてくださった地域のみなさま、本当にありがとうございました。

ちあゆ29  ちあゆ29

ちあゆ29  ちあゆ29

ちあゆ29  ちあゆ29

ちあゆ29  ちあゆ29