ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 立川小学校 > たけのこさん、こんにちは!

たけのこさん、こんにちは!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月6日更新

今日は待ちに待った遠足です。

暖かい春の日差しの中、出発です。

山を上がって広場に着くと、地域の方々が待っていてくださいました。

冬の間、雪がたくさん降り積もっていましたが、今日は竹の間から太陽の光が差し込んでいます。

初めの目的地は、たけのこを掘らせていただく山の中腹です。

地域の方の温かいお気持ちで、今年最初のたけのこ掘りを小学生にさせていただきました。

本当にありがたいことです。

はじめに、元愛媛大学農学部の先生より、森林と人間の営みについてお話をお聞きしました。

秋の森林学習でもお世話になった先生です。

竹林を前にして、マグサイサイ賞を受けられた福岡正信さんの生き方をもとに

○自然の中でみんなが生きていること。

○たけのこが土の中でできるためには、土の手入れがとても大切であること。

○竹林も手入れしなければ、いいたけのこはできない。ものすごい努力が必要であること。

○森林、地球全体のことを考えて、自然に学び、環境を守り生きていくことが大切であること。

ということを、お話してくださいました。

次に、竹林の持ち主である地域の方から、たけのこの堀り方についてお話をお聞きし、いよいよたけのこさんと、ご対面です。

土の中で、やわらかい、かわいいたけのこさんが、頭を少し出しています。

地域の方に声を掛けていただきながら、くわを持つ手にも力が入ります。

傷つけないように、そっと、そっと掘っていきます。

いよいよご対面。あちこちで歓声が上がります。

今年は雪がたくさん降ったため、手入れも大変だったと思われます。

今日のために、準備万端整えてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

春の命をいただきます。

たけのこ29  たけのこ29

たけのこ29  たけのこ29

たけのこ29  たけのこ29

たけのこ29  たけのこ29

たけのこ29  たけのこ29

たけのこ29  たけのこ29

たけのこ29