ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 立川小学校 > 総合的な学習の時間(5,6年生:災害から身を守る)

総合的な学習の時間(5,6年生:災害から身を守る)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月28日更新

5,6年生は今総合的な学習の時間で、「災害から命を守る」というテーマで学習を行っています。

今日は、ゲストティーチャーとして大洲消防署から署員の方をお招きし、お話をお聞きしました。

この方は実際に、東北大震災、広島の土砂災害、熊本地震と、大きな災害に救助隊として出向き、活動をされた方です。

実際の写真を持ってきてくださり、貴重な体験をお聞きすることができました。

活字や資料だけからは分からない、体験に基づいた生のお話には迫力があり、改めて、災害から命を守ることの大切さを実感しました。

お話の最後には、「備えあれば憂いなし」という言葉を子どもたちに贈ってくださいました。

本校区も、土砂災害については特に心配な面があります。

物の備えとともに、心の備えを日頃からしっかりとしていきたいとの思いを強くしました。

まずは、自分の命は自分で守る、同時に家族とも協力し合い、

地域の方とも絆を深め、互いに命を守り合う存在になってほしいというメッセージは子どもたちの心に強く響いたようです。

同時に、自分の仕事に誇りをもって任務にあたられている姿を見て、

その生き方に憧れをもつことにもつながったように思います。

今後、子どもたち自身が学んだことをもとに、どう追究を深めていくか、楽しみです。

ぼうさい29  ぼうさい29

ぼうさい29  ぼうさい29

ぼうさい29  ぼうさい29

ぼうさい29  ぼうさい29