ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 立川小学校 > しめ縄づくりに挑戦!~三世代交流会~

しめ縄づくりに挑戦!~三世代交流会~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月15日更新

今日は、地域の皆さんをお迎えして、しめ縄づくりに挑戦しました。

地域の方々がわらや山草、橙、ゆずり葉など、たくさんの材料を木造校舎に運び入れてくださり、交流会のスタートです。

老人会の会長さんのごあいさつ、そして三島神社の宮司さんからの、しめ縄の由来や意味をお聞きしました。

しめ縄は、「注連縄」や「七五三縄」と表すことができること、

子どもたちの幸せや健康を願い、家族みんなが仲良く暮らせるようにとの思いがあること

土地や神社によって、しめ縄の形は少しずつ違うことなど、

これまで知らなかったお話をお聞きすることができました。

子どもたちの中に改めて、家族の幸せを願って、しめ縄づくりに臨みたいという気持ちが高まったようです。

縦割り班と担当の地域の方でグループになり、しめ縄づくりの始まりです。

地域のみなさまに、工夫やこつを教えていただきながら、縄をなっていきます。

高学年はさすが、毎年の教えが体にしみついており、縄をなう手つきも堂に入っています。

1年生のころ教えてくださったおじいちゃんが、5年生になった児童と対面をし、

その成長をとても喜んでくださる場面もありました。

1年生は初めての経験に、びっくりしつつも見よう見まねで挑戦していきます。

山草をつけ、橙や葉付きみかんをつけて、完成です。

新しい年を、地域の方とともに手作りしたしめ縄で迎えることができるのはとてもありがたいことだと思います。

老人会の皆さん、地域の皆さん、本当にありがとうございました。

しめなわ29  しめなわ29

しめなわ29  しめなわ29

しめなわ29  しめなわ29

しめなわ29  しめなわ29

しめなわ29  しめなわ29

しめなわ29  しめなわ29

しめなわ29  しめなわ29

しめなわ29  しめなわ29

しめなわ29