ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 立川小学校 > 狂言ワークショップに参加しました

狂言ワークショップに参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月27日更新

   内子町内の小学生を対象とした狂言ワークショップ公演が内子座で開かれ、全校児童が参加しました。バスに乗って移動した後、少し歩くと、伝統のある内子座の建物、幟が見えてきました。さすがに迫力があります。

   趣のある廊下を歩き中に入ります。座席に着き開始を待ちます。松が描かれた舞台が輝いています。いよいよスタート。

   始めに狂言について教わり、代表者が舞台で基本動作を体験しました。立ち方、歩き方、笑い方、泣き方・・。様式という言葉も教わりました。動作と声だけでまるで、その場に物があるように見えてきます。その後、狂言「柿山伏」「附子」を鑑賞しました。プロの方の演技は素晴らしく、お腹を抱えて笑ったり聴き入ったり。充実した時間を過ごし、伝統芸能を味わい、本物に触れる貴重な学習となりました。

うちこ うちこ うちこ

うちこ うちこ うちこ

うちこ うちこ

うちこ    うちこ

うちこ    うちこ