ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルス感染に伴う内子町の対応について

新型コロナウイルス感染に伴う内子町の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月4日更新

内子町長記者会見概要

 愛媛県立内子高等学校教諭の新型コロナウイルス感染に伴い、内子町としての対応をご報告いたします。

 感染の概要につきましては、愛媛県知事からご報告があったとおりでございます。現時点では、詳細が把握できていない状況でありますが、内子高校は町内全域から生徒が通学していることから、まずは子どもたちをはじめ、町民の方々の健康と命を守るため、万全を期して次の対応を行います。

(1)幼稚園(3)、五十崎こども園の幼稚園部分、小学校(7)、中学校(4)は、4月17日(金)まで、休園・休校とする。なお、やむを得ない場合に限り、子どもたちの居場所づくりの観点から、園や学校での一時預かりを実施する予定である。なお、入学式、始業式は、規模縮小・時間短縮で行う。

(2)児童館の一般利用は、4月17日(金)まで中止とし、児童クラブ(2)、放課後子ども教室(3)は、やむを得ない場合に限り受け入れる。

(3)保育園(5)、五十崎こども園の保育園部分は、感染予防対策を十分講じながら受け入れを継続する。

(4)自治センター(5)や運動公園等の社会教育・体育施設、福祉館や町民会館、林業センターなど、町が管理する施設は、4月17日(金)まで、利用を中止とする。

(5)町民の皆様には、現在も実施している「3密状態」での会合等を避ける取り組みや、こまめな手洗い、手指消毒などの感染予防対策を十分に講じていただきたい。

(6)そのほか、3月31日に知事から県民の皆さんへされた3つのお願いを、なお町民の皆さんに強く要請する。
 (1)感染が拡大している首都圏や関西方面などへの出張や旅行は、やむを得ない場合を除き、できる限り自粛願いたい。
 (2)やむを得ずこれらの地域を訪問する場合には、不特定多数との接触をできるだけ控えるとともに、愛媛に戻った後、基本的な感染予防や、体調不良の場合の外出自粛を強くお願いしたい。
 (3)感染拡大地域に居住し、現時点で既に愛媛に戻っている方も、「もしかしたら感染しているかもしれない」との意識のもと、2週間は不特定多数との接触を控える、近い距離で人と話すのを避けるなど、感染予防のための意識を強く持っていただきたい。

(7)町として今後とも、愛媛県、愛媛県教育委員会並びに内子高校と連携を密にし、対応に全力で取り組みたい。