ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 【令和2年3月23日】 新型コロナウイルス感染症への対応方針について

【令和2年3月23日】 新型コロナウイルス感染症への対応方針について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月24日更新

 

 内子町では、3月2日に対策本部を立ち上げて感染症拡大防止に努めています。

 3月19日に国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による分析・提言が発表されたことを受け、3月2日に定めた「新型コロナウイルス感染症対応方針」を改めましたのでお知らせします。

 現在の国内の感染は引き続き持ちこたえている状況であり、専門家会議が提言している、「最も感染拡大のリスクを高める環境(1.換気の悪い密閉空間、2.人が密集している、3.近距離での会話や発声が行われる、という3つの条件が同時に重なった場)」での行動を十分抑制したうえで、これまで自粛してきた活動などを再開していきます。

 住民の皆さまにおかれましても、この「3つの条件が同時に重なる場」を避ける取り組みを徹底的に実施していただくとともに、手洗い、咳エチケットをしっかり行うなど感染予防に努め、発熱などの症状がある場合は外出を控えるなど、感染拡大防止に努めていただきますようお願い致します。


 新型コロナウイルス感染症に係る24時間相談窓口を、愛媛県と松山市合同で設置しています。

   《新型コロナウイルス一般相談窓口》   089-909-3468 (24時間対応)

   《帰国者・接触者相談センター》       089-909-3483(24時間対応)

   ※4日以上続く発熱や呼吸器症状などがある方を「帰国者・接触者外来」につなぐための専用ダイヤルです。それ以外のお問い合わせは、一般相談窓口におかけください。

外部サイト

新型コロナウイルス感染症チラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)