ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報について

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月6日更新

新型コロナウイルス感染症について

  現在、国内でも感染者が発生している新型コロナウイルス感染症については、国などにおいて最新の情報が公表されております。 詳細や最新の情報につきましては、次の関連リンクをご覧ください。

 詳細や最新の情報(関連リンク)

新型コロナウイルス感染症について(外部リンク:厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルス感染症に関する情報について(外部リンク:愛媛県ホームページ)

・イベントの開催に関する国民の皆さんへのメッセージ(外部リンク:厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスを防ぐには(外部リンク:厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(外部リンク:厚生労働省ホームページ)

・コロナウイルスに関する解説及び中国で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関する情報(外部リンク:国立感染症研究所ホームページ) 

町民のみなさまへ

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染します。空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。

・飛沫感染…感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

・接触感染…感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。  

一般相談窓口センター

 新型コロナウイルス感染症が疑われる方を適切に医療に結び付けるため、「帰国者・接触者相談センター」を設置しています。

 〇電話番号:089-909-3468

 〇対応時間:土日祝日含んで24時間対応

 帰国者・接触者相談センター

 〇 電話番号 089-909-3483

 感染が疑われる患者の要件


  1. 発熱または呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴(※1)がある方
  2. 37.5度以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に「WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域」(※2)に渡航または滞在していた方
  3. 37.5度以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に「WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域」(※2)に渡航または滞在していた方と濃厚接触歴(※1)がある方
  4. 発熱、呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、医師が集中治療が必要であり、特定の感染症と診断することができないと判断し、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要する方

※1 濃厚接触とは、以下のような接触がある場合を指します。
・新型コロナウイルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の接触(車内・航空機内等を含む)があった方
・適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護もしくは介護していた方
・新型コロナウイルス感染症が疑われる方の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い方


※2 WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域とは、以下の地域とされています。 

  • 中華人民共和国湖北省、浙江省
  • 大韓民国大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡、軍威郡
  • サンマリノ共和国 ・アイスランド共和国 ・アイルランド共和国 ・アンドラ公国 ・イタリア共和国 ・エストニア共和国
  • オーストリア共和国 ・オランダ王国 ・スイス連邦 ・スウェーデン王国 ・スペイン王国 ・スロベニア共和国
  • デンマーク王国 ・ドイツ連邦共和国 ・ノルウェー王国 ・バチカン・フランス共和国 ・ベルギー王国 ・ポルトガル共和国
  • マルタ共和国 ・モナコ公国 ・リヒテンシュタイン公国 ・ルクセンブルク大公国 ・イラン・イスラム共和国 
  • 厚生労働省の電話相談窓口

     今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を設置しております。

    ・厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
    ・受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

    新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(外部リンク:厚生労働省ホームページ) 

    日常生活で気を付けること

    まずは手洗いが大切です。

    外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石鹸やアルコール消毒などで手洗いをしましょう。

    咳などの症状がある方は、せきやくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

    持病のある方、ご高齢の方は、できるだけ人ごみの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

    発熱等の風邪の症状がみられるときは、学校や会社を休んでください。

    発熱等の風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください

    新型コロナウイルス感染症を予防しましょう

    新型コロナウイルス感染症の対応について(外部リンク:内閣官房ホームページ)

    マスクについてのお願い [PDFファイル/244KB]

    (咳エチケット) [その他のファイル/412KB] 

    (手洗い) [その他のファイル/367KB]

    新型コロナウイルスQ&A [その他のファイル/776KB]

    キッチンペーパーで簡易マスク(リンク:警視庁)

    消毒用アルコールがない場合の消毒・除菌について [PDFファイル/1.71MB]

    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)