ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 愛媛県は感染警戒レベルを感染対策期に引き上げます

愛媛県は感染警戒レベルを感染対策期に引き上げます

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月7日更新

完成対策期へ移行

愛媛県は4月6日、愛媛県全域を最大警戒レベルの「感染対策期」に引き上げることを発表しました。感染予防を優先し社会経済活動を縮小する方向で、不要不急の外出を自粛するなど具体的な要請事項を今週中に公表します。

令和2年5月に愛媛県が独自の警戒レベルを設定後、対策期への移行は初めてです。3月下旬以降、松山市の繁華街クラスターが発生し、県内に感染が拡大しているため、行動制限や県有施設の使用制限などの対策を行うこととなります。

町民の皆さんには、これまでの感染症対策の徹底と、県内の感染拡大地域への往来や、不要不急の外出をお控えくださいますようお願いします。具体的な対策の詳細については、県の発表を受けお知らせいたします。