ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > セーフティネット保証5号認定について(新型コロナウイルス感染症関連)

セーフティネット保証5号認定について(新型コロナウイルス感染症関連)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月7日更新

セーフティネット保証5号:業況の悪化している業種 

セーフティネット保証制度は、中小企業信用保険法に基づく国の制度で、事業資金の円滑な調達に支障をきたしている中小企業の資金繰りを支援するためのものです。

セーフティネット保証5号認定は、(全国的に)業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置です。

町では、この保証制度の認定業務を行っています。認定を受けることで、一般保証とは別枠で信用保証協会の保証(保証割合80%)を利用することができます。

なお、町による認定は信用保証の審査を受けるためのものであり、融資を確約するものではありません。この他に、信用保証協会や金融機関による審査があります。

<令和2年3月31日更新>

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、セーフティネット保証5号の指定業種については、令和元年度第4四半期において、2回にわたり業種見直しを行い、計356業種を追加し、508業種を対象としていました。
 今般、業種別の業況を踏まえ、令和2年度第1四半期(令和2年4月1日から令和2年6月30日)の対象業種として587業種が指定されることになりました。

<令和2年4月10日更新>

経済産業省は、令和2年4月10日、新型コロナウイルス感染症により影響が生じている151業種を追加指定しました。

<令和2年5月1日更新>

・ 経済産業省は、令和2年5月1日、民間金融機関による実質無利子・無担保・据置最大5年の融資において、セーフティネット保証や危機関連保証の利用を要件としていることから、業種が限定されているセーフティネット保証5号について、全業種(一部例外業種を除く)を指定しました。

 ◇ セーフティネット保証5号の指定業種の拡充について <中小企業庁ホームページ>

・ 認定書の有効期限は、発行日から30日間までとなっていますが、令和2年1月29日から令和2年7月31日までの間に取得した認定書は、有効期限を同年8月31日まで延長されます。
  ※ 取得済の認定書につきましては、再度認定申請を行う必要はありません。

<令和2年5月7日更新>

・ 対象業種が全業種(一部例外業種を除く)となったため、認定申請書(様式)を変更いたしました!
  5月7日以降は、新様式をご利用ください。

制度概要

  ・セーフティネット保証5号の概要<経済産業省(参考資料)>

指定業種 

  ▼ 指定業種  令和2年5月1日から令和3年1月31日まで  [PDFファイル/172KB] (全業種)

     注.対象業種は日本標準産業分類(平成25年10月改定)の中分類にて判断されます

  ▽ 指定業種  令和2年4月1日から令和2年4月30日まで  [PDFファイル/704KB] (738業種)

  ※ 指定業種は、経済産業省が業況が悪化していると判断した業種で、日本産業分類の細分類で判断します。
    なお、指定業種は随時変更されます。

  ● セーフティネット保証4号  新型コロナウイルス感染症の影響に伴う保証についてはこちらへ<町ホームページ>

認定要件       

 次の(イ)または(ロ)に該当する事業者が対象となります。

 (イ) 指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少している事業者

 (イ) 認定基準緩和…1 ※新型コロナウイルス感染症の影響による場合

   最近1か月間の売上高等が前年同月に比して5%以上減少しており、かつその後2か月間を含む3か月間の
   売上高等が前年同期に比して5%以上減少している事業者   

 (イ) 認定基準緩和…2 ※新型コロナウイルス感染症の影響による場合(創業3か月以上1年1か月未満の事業者向け)

   詳細はこちら、新型コロナウイルス感染症に係る認定基準の運用緩和について [PDFファイル/249KB]

 (ロ) 指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇してい
    るにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

  ・セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定の概要<中小企業庁<(参考資料)>

必要書類

 5号 (イ)の様式及び必要書類

 1.認定申請書および添付書類

   ・通常様式

    認定申請書、添付書類 (イー2´) [PDFファイル/99KB]

   ・認定基準緩和様式…1 ※新型コロナウイルス感染症の影響による場合

    認定申請書、添付書類 (イー5´) [PDFファイル/234KB]

   ・認定基準緩和様式…2 ※新型コロナウイルス感染症の影響による場合(創業3か月以上1年1か月未満の事業者向け)

    認定申請書、添付書類(イー10´) [PDFファイル/136KB] (最近3か月の平均売上高と比較)

    認定申請書、添付書類(イー11´) [PDFファイル/126KB] (令和元年12月の売上高と比較)

       認定申請書、添付書類(イー12´) [PDFファイル/151KB] (令和元年10月から12月の平均売上高と比較)

 2.認定申請書に記載する売上高等が分かる書類(試算表や売上台帳等)

 3.商業登記事項証明書の写し(法人事業者)、住民票の写し(個人事業者)  ※申請日前3か月以内のもの

 4.直近1期分の決算書(個人事業者は確定申告書の写し)

 5.委任状 [Wordファイル/28KB](代理申請の場合、必要)

 ※ 5号(ロ)の様式及び必要書類については、お手数ですが、お問い合わせください。

注意事項

  ・ 本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。
  ・ 認定を受けた後、有効期間(認定日から起算して30日)内に金融機関または信用保証協会へ融資の申し込みを行
    うことが必要です。
  ※令和2年1月29日から令和2年7月31日までの間に取得した認定書については、有効期限を令和2年8月31日までとな
    ります。

町融資制度及び利子等補給制度について

  ・中小企業振興資金融資制度について<内子町ホームページ> 

参考情報

セーフティネット4号、5号及び危機関連保証の比較表
制度保証割合売上減少割合対象業種
セーフティネット保証4号100%▲20%以上

全業種 
   (保証対象業種に限る)

セーフティネット保証5号 
   ※4号と5号の保証限度額(最大2億8千万円)は同枠
 80% ▲5%以上指定業種
危機関連保証 
   ※セーフティネット保証等とは別枠の保証限度額(最大2億8千万円)
100%▲15%以上

全業種 
   (保証対象業種に限る)

  ・セーフティネット保証4号認定について<町ホームページ>

  ・危機関連保証認定について<町ホームページ>

関連情報

  ・経済産業省ホームページ『緊急対策を含む支援策パンフレット』<外部リンク>

  ・経済産業省ホームページ『新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策』<外部リンク>

  ・中小企業庁ホームページ『セーフティネット保証制度(5号:業況の悪化している業種(全国的)) 』<外部リンク>

  ・愛媛県信用保証協会ホームページ『令和二年新型コロナウイルス感染症に関する経営安定関連保証5号の指定に係る事前相談のお知らせ』<外部リンク>

  ・愛媛県ホームページ『新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模企業者に向けた金融支援について』<外部リンク>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)