ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小中合同避難訓練

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月5日更新

 本日は、小中合同の避難訓練を実施しました。今回は、火災を想定した避難訓練を行いました。火災場所特定後の放送による指示で、素早く運動場に避難することができました。

1   2

 消防隊員からは、火災が起こったときの3つのルールについてのお話がありました。3つのルールは、

①窓を閉めること。②消火活動をすること。③低い姿勢で素早く避難することでした。

 また、火災時の煙の疑似体験も実施し、子どもたちは視野が煙で見えにくいことなどを実際に体験をして、火災が起きたときの怖さと対応の仕方についても学ぶことができました。

3

 消防署の協力により、今回、幼稚園・小学校・中学校の合同で訓練を企画・実施できたことは、大きな成果となりました。今後は、地震なども想定し、避難場所への移動避難なども、合同でできればと考えています。

 自分の命は自分で守れる知識と技能の習得に向けて訓練を繰り返す予定です。