ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年度1月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月8日更新

小中英語交流活動  1月30日(火曜日)

6月から始めたこの活動も今回で9回目となり、小中で英語を学びながら交流するよい機会と
なっています。
1 2
子どもたちのアンケートの中には、「意味が十分理解できていない」「発音しにくい」という回答も
ありましたが、英語で話すことにずいぶんと慣れてきました。
3 4

租税教室(3年生)  1月29日(月曜日)   

大洲税務署の方に来ていただき、租税教室を行いました。税金の種類、直接税と間接税の違い、
税金の使い道等、分かりやすく説明していただき、お金や税金について改めて考えることができました。
1 2
E-taxのキャラクターや1億円分の偽札を実際に触れることもできました。
3
最後にワークシートを使って、公平な税金について考える活動も興味深いものでした。

ウインター・スポーツ教室(スキー・スノボ)  1月23日(火曜日)

地元の小田深山にあるスキー場(Solfa:ソルファ)で、冬の恒例行事であるスキー教室へ参加しました。
1,2年生の29名が、スキーとボード、またそれぞれのスキルに合わせてグループ毎に指導して
いただきました。
2 1
小田中生は、おかげさまで小学校の時からスキーをする機会を多くもつことができ、
全員がしっかり滑ることができます。今日一日でもまた上達したことでしょう。
3 4
途中吹雪くこともありましたが、雪質は最高でしたし、全員怪我なく、無事に楽しい日
を過ごすことができました。ソルファのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

内子町駅伝競走大会   1月21日(日曜日)

この時期にしては寒さが緩み、日射しもさして、絶好の駅伝日和となりました。
本校からは女子2チーム、男子1チームが参加し、練習の成果を発揮することができました。
1 2
五十崎自治センターから小田自治センターまでの22.4kmを、7区間で走ります。
かならず何人かはどの沿道からも声援を送っていただき、ランナーを勇気づけてくれました。
3
男子は10チーム中4位、女子は7チーム中3位と4位でした。
参加した生徒たちは全員、力を出し切りよい結果を残してくれました。

雪合戦     1月11日(木曜日)

この冬一番の寒波が到来し、短時間で雪が10cmから20cmほど積もりました。
小学生も中学生も、校舎の中にじっとしてはいられません。
早速雪を丸めて投げ合いです。小学生は何個も雪だるまを作っていました。
1 2
この次の日(12日:金曜日)は、さらに雪が降り積もり、学校周りでも25cm近くまで
雪が積もりました。地域によってはさらに多くの積雪のため車を出すことができない
ところもあり、登下校が危険だと判断し、内子町内の全小中学校は休校となりました。
3 4

始業式・任命式・委員長引継      1月9日(火曜日)

3学期が始まりました。
各学年の代表者が、冬休みの反省と3学期あるいは今年の抱負を発表しました。
1 
3学期からは、2年生が生徒会役員と専門委員長として活動を開始します。
役員あるいは委員として選ばれた人たちは、その役割をしっかり受け継いで
くれるでしょう。期待しています。
2 3