ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境政策室 > 内子町環境自治体基本方針

内子町環境自治体基本方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年3月1日更新

 わたしたちのまち内子町は、小田川をはじめとする豊かな水に恵まれ、また雄大な小田深山などみどりあふれる山々に囲まれた、自然豊かな町です。
 そして、先人から受け継いだ歴史的な町並み、伝統と文化に支えられた村並み、そして豊かな自然に恵まれた山並みといったかけがえのない貴重な資産を育み、未来へ引き継ぐことはわたしたちの大きな使命です。
 地球全体を見つめながら、身近なところから行動しなければならない今、わたしたちは「キラリと光る エコロジータウン・内子」をキャッチフレーズに、自然と共生する快適なまちづくりを目指すため、次のとおり基本方針を定めます。

  1. 小田川を中心とした河川環境を保全し、それを積極的に活用します。
  2. 小田深山をはじめとする森林資源を保全し、育み、森を舞台とした町独自の「緑林文化」を創ります。
  3. 地域住民による身近な環境保全活動を積極的に支援します。
  4. 自然環境に与える負荷を低減する生活様式を目指し、リサイクル活動や省資源・省エネルギー活動など、町民の様々な活動を支援します。
  5. 石油資源に頼らない自然エネルギー(太陽光・太陽熱・風力・バイオマスなど)を積極的に利用し、町民や企業の試みについても支援します。
  6. 有機農業をはじめとする環境保全型の農林業を目指します。
  7. 環境土木などの技術開発をすすめ、自然環境に与える負荷を低減する社会資本整備を推進します。