ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > うちこんかい(新サイト) > 仕事 > 就職 > 小さくてもキラリと光るまちづくりをめざして 内子町地域おこし協力隊を募集します!

本文

小さくてもキラリと光るまちづくりをめざして 内子町地域おこし協力隊を募集します!

印刷用ページを表示する 更新日:2020年8月14日更新

内子町は、愛媛県のほぼ中央部に位置し、県都松山市から南西へ約40kmの地点にある町です。「町並
み、村並み、山並みが美しい 持続的に発展するまち」をビジョンに掲げてまちづくりを推進しています。
町並み 

 
市街地には、江戸から明治期にかけて繁栄した歴史的な町並みや、歌舞伎や文楽にも使用する木造芝居
小屋「内子座」が保存されています。また、棚田百選の棚田や、木造屋根付橋や水車小屋など美しい農村
風景も残っています。さらに、標高1,300m級の四国山系には、広大なブナ林を有する小田深山国有林があ
るなど自然環境にも恵まれた町です。
屋根付き橋



今後も自然や伝統文化を活かしながら、小さくてもキラリと光るまちづくりを発展させるため、地域おこし協力隊
を募集します。地域住民と汗を流し、町に活力を与えられる発想力・行動力のある方のご応募をお待ちしています。
協力隊

~募集要項~

業務内容①

石畳地区担当(1名)


 内子町石畳地区は、村並み保存運動と称して農村風景の保全活動を熱心に取り組んでいます。水車小屋の復元や屋根付き橋の保全活動のほか、水車まつり、桜まつりなどの都市農村交流も住民が主体となって活動を行ってきました。
 しかし、地域の過疎・高齢化は著しく、美しい景観の維持や地域コミュニティ活動の継続も懸念されています。このようななか、石畳地区では地域のナリワイづくりに着手し、地域の担い手となる人材を育成していこうと新たな取り組みを開始しました。具体的には栗など地域農産物の六次産業化をめざした事業展開や、地域の農村風景や地域交流拠点である「石畳の宿」を生かしたツーリズムの展開です。
 業務は「石畳の宿」のマネジメントも含めた運営支援、地域資源(農産物や農村景観など)の商品化、地域の情報発信などです。

<ミッション>
・石畳の宿のマネジメント(料理や体験ツーリズムの商品企画など)
・商品(農産物、加工品、ツーリズムなど)のネット販売やクラウドファンディング等、SNS等を活用した新しい販売の仕組みづくりと情報発信

<求める人物像>
・民宿経営に興味があり、料理が好きな方
・PCやSNSで情報発信のできる方
・社交性に優れ、人との繋がりを大切にしてくださる方
・好奇心旺盛で前向き。組織の経営能力を高めるとともに地域マネジメント力を高める意欲のある方
・男女不問

<勤務地・活動エリア>
出勤場所:内子東自治センター、石畳の宿
活動エリア:内子町石畳地区

業務内容②

内子町の観光を元気づける観光プロモーター(1名)


 内子町の観光は、伝統的な景観形成によって、歴史的な環境や伝統文化に浸りたい観光客が多く訪れています。そのため、まちの個性を活かし古民家の宿や豪商の館を活用したレストラン、伝統的な農家を移築した宿など、地域資源を活かして使う手法に特化しながら官民ともに振興しています。     
 この地域経営をもっと活発にしていこうと、内子町観光協会は一般社団法人内子町観光協会に組織を変え、ワンランクアップした観光振興に取り組むことになりました。業務は、新組織を活発に動かしながら、地域に眠っている観光資源を掘り起こし、出てきたものを磨き、光を当てさせ、訴求活動により誘客につなげていく想像力を働かせる業務です。

<ミッション>
・地域資源の発掘やガイドを養成し、着地型商品のコンテンツ作成・販売を行う。
・WEBやSNSを活用して内子町の観光を世界に発信していく。
・内子町観光協会のサポート

<求める人物像>
・WEBやSNSを活用して情報発信のできる方
・社交性に優れ人との繋がりを大切にしてくださる方
・好奇心旺盛で前向き。組織の経営能力を高めるとともに地域マネジメント力を高めることに関心・意欲のある方

<勤務地・活動エリア>
出勤場所:内子町ビジターセンター(内子町観光協会事務所)、内子町観光振興拠点施設(内子町観光案内所)
活動エリア:内子町全体

募集対象

(1)3大都市圏を始めとする都市地域等(過疎、山村振興、離島振興、半島振興法等に指定された市町村以外)に住所を有 しており、採用決定後に内子町が指定する地域に移住し、住民票を移せる方
(2)普通自動車免許を取得している方
(3)地域住民や現場スタッフと協力して活動ができる方
(4)雇用期間終了後も内子町で定住の意欲がある方
(5)パソコン操作(ワード・エクセル・パワーポイントによる資料作成及びメールのやり取り)ができる方

勤務時間

(1)勤務時間は1日7時間、週5日を原則とします。
(2)休日は、週2日と祝日、年末年始です。そのほか、有給休暇・特別休暇あり。

雇用形態・期間

(1)内子町の会計年度任用職員(パートタイム)として採用します。
(2)採用期間は、令和3年4月1日から、令和4年3月31日までの1年間。ただし、活動実績により、採用日から最長3年まで更新することができます。

給与・賃金等

1年目 月額164,700円(社会保険料等自己負担分含む)
2年目 月額167,400円(社会保険料等自己負担分含む)
3年目 月額170,400円(社会保険料等自己負担分含む)
※人事院勧告により月額の変動あり。
※年に2回の期末手当有り。

待遇・福利厚生

(1)社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
(2)雇用期間中の住居は無償貸与します。(光熱水費等は自己負担)
(3)自家用車を持ってこられた場合は、燃料費等を支給いたします。
(4)事務所で使用するパソコンを貸与します。

申込受付期間

令和2年10月1日(木)~令和2年10月30日(金)

 

 

応募方法

 

 

 

■提出書類
以下のとおり、応募用紙とレポートを作成してください。
 (1)応募用紙(内子町地域おこし協力隊応募用紙 [Excelファイル/21KB]
 
 (2)レポート(以下、希望する業務ごとのレポートテーマに沿って作成してください。形式は自由です。)

  観光プロモーター: 
「私が考える”内子の観光をより発展させるための施策”」

  石畳地区担当  : 「私が考える農村観光ビジネスの方策」     

■提出先提出書類が整いましたら、以下の宛先まで提出してください。

〒795-0392 愛媛県喜多郡内子町平岡甲168番地
内子町役場 総務課政策調整班 定住促進係まで
 

■応募締切
 令和2年10月30日(金)

  

  

選考方法

■1次選考(11月上旬)
 応募書類により選考し、結果を応募者全員に文書で通知します。

■2次選考(12月中旬)
 1次選考合格者について面接を行います。(交通費・宿泊費の一部を助成)
 
 ※観光プロモーター応募者は、選考前に現地案内を行います。希望される方はご参加ください。
 ※石畳地区担当応募者は、選考前に石畳地区体験を行います。希望される方はご参加ください。
 各詳細については、2次選考案内時にお知らせします。

■最終選考結果(12月中旬~12月下旬)
 2次選考参加者全員に文書で通知します。

■採用日
 令和3年4月1日

参考URL内子町地域おこし協力隊Facebookページ(https://www.facebook.com/uchiko.chiikiokoshi
内子公式観光サイト「内子さんぽ」(http://www.we-love-uchiko.jp/
内子町石畳(https://uchiko-ishidatami.jp/

 【お問い合わせ先】
内子町役場 総務課政策調整班 定住促進係
〒795-0392 愛媛県喜多郡内子町平岡甲168番地
Tel:0893-44-6151(直通)
Email:soumu-g@town.uchiko.ehime.jp

あのこの内子町
内子町公式ホームページ
内子さんぽ
内子町地域おこし協力隊