ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 五十崎中学校 > 7月の活動の様子
年間行事計画予定表
学期行事予定表
部活動方針・各部年間活動計画
H30年度 学校教育評価

7月の活動の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月19日更新

7月19日(金曜日)第1学期終業式 県総体、吹奏楽コンクール壮行会

  長かった1学期もあっという間に終業式の日を迎えました。生徒の皆さんは、明日から約40日間の夏休みに入ります。式では、まず「1学期の反省と夏休みの抱負」について、各学年の代表生徒の皆さんが発表しました。自分の1学期における活動の反省や、苦労したこと、印象に残ったことや良かったことなどを、学年に応じて行事などの体験を交えて具体的に述べていました。今回の反省を生かして、学年に応じてさらなる成長を期待しています。校長先生からもお話があり、学年に応じて夏休み中の心構えについてわかりやすく話していただきました。生活指導の先生からも夏休み中の過ごし方について、具体的に説明していただきました。式の後、県総体出場選手、県吹奏楽コンクールに出場する吹奏楽部員の壮行会が行われました。各部活動単位で、ステージ上で決意や意気込みなどを堂々と発表しました。吹奏楽部は、コンクールで発表する曲を披露してくれました。校長先生、生徒会長からも激励の言葉をいただきました。21日(日曜日)の陸上競技を皮切りに大会が始まります。自分の持っている力を十分に発揮し、悔いのないように思いっきり戦ってきて下さい。8月2日(金曜日)の県吹奏楽コンクールでは、心を一つにして、五十崎中らしい演奏をお願いします。各部活動の健闘を祈っています。

1 1 1

1 1 1

1 1 1

7月19日(金曜日)ローテンブルク海外派遣団出発

  本日5時25分に小野団長と団員たちが分庁を出発しました。分庁玄関前で出発式が行われ、稲本町長様からお言葉をいただいた後、小野団長から団を代表して挨拶や諸注意があり、その後、順番に車に乗り込みました。あいにくの雨模様でしたが、保護者の皆さんをはじめ多くの関係者の方々の見送りのもと元気に出発しました。元気に旅程をこなしてきてください。

1 1 1

7月18日(木曜日)タニア先生お別れ会(放課後)

  本日放課後、タニア先生のお別れ会が行われました。会の運営は生徒会役員が担当し、進行は英語を使って行われました。まずはじめに、片山校長先生から感謝の気持ちを込めてお話がありました。次に生徒会長の上久保君からもタニア先生との思い出などが語られました。タニア先生からも全校生徒の皆さんに向けてお話があり、「英語を頑張れ!」と励ましのお言葉をいただきました。各クラスから工夫して作成したタニア先生への色紙を渡した後、タニア先生のお気に入りの曲ダ・パンプのヒットソング「U.S.A」を全校生徒でを歌いました。最後に、タニア先生がハイタッチしながら花道を通り、体育館を後にしました。2年間という長期にわたり、五十崎中学校で英語を分かりやすく楽しく教えていただき、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。アメリカに帰国されますが、元気に活躍されることを願っています。

1 1 1

1 1 1

7月17日(水曜日)3校時 2年生 国語

  本日3校時に、2年生で国語の研究授業が行われました。主題は「言葉1 類義語・対義語・多義語」で、それぞれの意味や言葉の用法、働きを正しく理解し、小集団でその内容を活用した短文で問題をつくり、全員で解いてみるという活動でした。岸本先生の的確な指示のもと、前向きな態度で活動に取り組んでいました。小集団でも、辞書で意味を調べたり、確認しあったりして問題作成に集中していました。2年生の意欲的な学習への取り組みを、とても頼もしく感じました。学習は日々の授業の積み重ねです。授業を粗末にしないで、今の頑張りを継続して学力向上に努めて欲しいと思います。2年生の皆さん、お疲れ様でした。

1 1 1

1 1 1

7月16日(火曜日)クリーン運動(1、2校時)

  令和になって初めてのクリーン運動が行われました。予報とは異なって梅雨の晴れ間が広がり、1学期の校庭やテニスコート、町民体育館周辺などを学年ごとに分担し、熱心に作業しました。水分補給をこまめにとりながら、整備委員さんを中心に一生懸命に取り組んでくれました。全校生徒の皆さん、暑い中本当にありがとうございました。たいへんきれいになりました。

1 1 1

1 1 1

1 1 1

1 1 1

7月11日(木曜日)第25回海外派遣事業壮行会(内子自治センター)

  第25回青少年海外派遣事業に参加する皆さんの壮行会が、内子自治センターで行われました。主催者の稲本隆壽町長様からの挨拶や、励ましの言葉で片山校長先生から激励のお話がありました。小野団長さんの挨拶の後、派遣メンバー一人一人からの自己紹介や抱負が述べられました。本校の大西君や山本さんも堂々とした態度で参加していました。その後、ローテンブルク市のレセプションで行う出し物の、「Believe」と「栄光の架け橋」の2曲を心を込めて披露してくれました。次に、ObやOgからのメッセージで、本校の卒業生の池田さんと上田くんからも温かい励ましの言葉をいただきました。閉会挨拶の山岡晋教育長様の話にもありましたが、せっかくの良い機会ですので、五感を大いに働かせて、思いっきり楽しんできて下さい。そして、元気で内子町に帰ってきて下さい。(7月19日5時30分 分庁出発 7月28日20時15分 分庁着)

1 1 1

7月10日(水曜日)3年2組研究授業(学級活動)

  2年時の「睡眠」の学習に関連して、今回は「食事」に焦点を当てた授業を3年2組で行いました。各班に資料を配付し、睡眠と学力・体力、朝食と学力・体力の関係性を読み取り、意見をまとめて代表者が発表していきました。その中で、生徒の皆さんは、正答率や体力の向上に、睡眠時間と食事(朝食)が大きく関わっていることを正確に読み取り、表現していました。「朝食」の役割と健康的な生活を送るためのポイントを押さえて、各自が理想の生活のリズムを考えました。「あと少しで夏休みに入るので、3年生として生活のリズムを崩さないように」と篠原先生も話されていました。生徒の皆さんは、真剣な態度で学習に臨み、生活のリズムを考えていました。3年生にとって有意義な今までとは違う夏休みにしてほしいものです。

1 1 1

1 q 1

7月9日(火曜日) 思春期メンタルヘルス教室(1年生)

  本日2校時、体育館で「心の健康を守るために大切なこと」と題して、脳活性サポート企業(ギフト)代表の福本由美先生の お話がありました。この時間の目的として話を大きく3つに分け、プレゼンテーションを使って丁寧に説明してくださいました。その3つとは、1 ストレスとは? 2 「怒り」の仕組みと、自分の「べき」を知り、人との違いに気づく 3 今この瞬間に気づく でした。いらいらしたときには、感情に任せて言葉を発信するのはだめで、6秒待ってみること。指で手のひらにイライラしていることなどを書いてみること。そういう中で、「べき」(自分の願望・希望・欲求を象徴する言葉)には、理想と現実のギャップがあることを知り、人との「べき」の境界線を知るといいとのことでした。次に呼吸のマインドフルネスという、自分の呼吸に意識を向けて思考や感情に巻き込まれないようにすることで、その呼吸をみんなで実際にやってみました。最後に、私たちが忘れてはならないのは、「皆さんが人生の主人公である」ということを大切にして欲しいと話して終わりました。学校生活の中でも上手にストレスとつきあっていきたいですね。

1 1 1

7月5日(金曜日)ふれあいの日 集団宿泊研修(1年生)2日目 ジョブチャレンジU-15最終日

 本日は、「児童生徒をまもり育てる日」です。本校では、登校時にPTA、教職員が生徒の安全な登校のために見守り活動を行いました。
 1年生の集団宿泊訓練は2日目です。本日の活動は、野外炊飯、ボランティア活動、エアロビクスです。また、2年生は、1日から実施してきた職場体験学習の最終日です。

 野外炊飯に取りかかっています。しっかり火をつけて、美味しくできるようにがんばってください。

炊飯炊飯2

16時過ぎに、1年生は予定どおり五十崎体育館前に帰着し、解団式を終えて解散しました。今日はゆっくり休んでください。


 ジョブチャレンジU-15(職場体験学習)の活動の様子を紹介します。各事業所のみなさんお世話になりました。

124
568
91011
121315
161718
192023
242526

7月4日(木曜日)集団宿泊研修 1年生

 本日から1泊2日の予定で、1年生が集団宿泊研修を行います。集団生活を通して、いろいろなことを学んでほしいと思います。学校生活ではできない、仲間との交流や共同作業なども体験してください。また、自然とふれあうよい機会です。自他の健康に気を付けて安全な活動をしてください。

 大洲青少年交流の家に到着して入所式やグループワークを行いました。昼休みになり生徒は元気に遊んでいました。午後からの活動として予定していたカヌー体験が中止となり、室内で「ボッチャ」というスポーツをしています。

 昼休みボッチャ

キャンプファイアーで盛り上がりました。

キャンプファイヤ

7月3日(水曜日)本日は臨時休業となりました。

  本日は、今後の天候が悪化する予想があるため、臨時休業となりました。生徒の皆さんは、外出しないようにしてください。また、保護者の皆さんも天気予報などの情報を確認し、十分に注意していただければと思います。よろしくお願いします。

7月1日(月曜日)2019ジョブチャレンジU-15事業開始

 本日より、金曜日までの5日間、2年生が職場体験学習を行います。昨日は警報が発令されていたため、心配していましたが、内子町の警報は解除されたため実施できました。本日は、五十崎・内子地区の15の企業や施設で体験学習を行っています。各事業所のみなさんよろしくお願いします。