ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 建設デザイン課 > 電子入札の運用開始について

電子入札の運用開始について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月5日更新

えひめ電子入札共同システムの運用開始について

 内子町では、平成26年11月1日以降に公告・通知を行う入札案件について、愛媛県及び県内7市町(松山市、宇和島市、大洲市、西予市、上島町、久万高原町、内子町、愛南町)との共同システムによる電子入札を開始します。

 システムの利用方法等については、下記ページをご覧ください。

電子入札運用基準等

対象案件

「えひめ電子入札共同システム」の運用開始にあたり、内子町の電子入札適用対象案件は、次のとおりとします。

建設工事

【建設工事の種類】

○土木一式工事:全工事
○建築一式工事:全工事
○とび・土工・コンクリート工事業:全工事
○電気工事:全工事
○ほ装工事:全工事
○機械器具設置工事:全工事
○水道施設:全工事
○上記以外の種類の工事:町外業者を指名する工事

委託業務

委託業務:全入札案件

注意事項

 対象案件は、原則として電子入札を行いますが、機器や利用者登録の準備が間に合わない場合等やむを得ない場合は通常の紙入札での入札を認めます。
 また、上記対象案件以外に、電子入札での入札が困難と認められる場合には、紙入札、または電子入札・紙入札の混合での入札を行う場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)