ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 保健福祉課 > 二次救急輪番体制(八幡浜・大洲喜多地区)が変わります

二次救急輪番体制(八幡浜・大洲喜多地区)が変わります

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月14日更新
 6月1日(土曜日)から、二次救急当番病院および休日夜間急患センターの受け入れ体制が一部変わります。
変更されたのは、日曜日夜間の当番病院について「大洲中央病院」から「市立八幡浜総合病院」となりました。
二次救急については広域で対応していますが、医師や看護師不足などにより広域化が拡充され、新たな体制で対応することになりました。

 「大洲喜多休日夜間急患センター」は、6月2日(日曜日)から日曜夜(午後8時~午後11時)の診療を開始します。
平日・土曜日の夜(午後8時~午後11時)と、日曜日の昼間(午前9時~午後6時)の診療は、これまでどおり実施します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)