ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 税務課 > 軽自動車等の登録・廃車などの申告手続きについて

軽自動車等の登録・廃車などの申告手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

◆  軽自動車やバイク等を取得した場合や申告事項に変更があった場合は15日以内に、廃棄や譲渡、転出などした場合には30日以内に申告しなければなりません。

◆  登録・廃車等の手続き場所

車     種

手続き場所

原動機付自転車

排気量50cc以下

内子町役場 税務課 

Tel 0893-44-6153

内子総合窓口センター(内子分庁内)
Tel 0893-44-2112

内子町役場 小田支所 

Tel 0892-52-3111

排気量50cc超え90cc以下

排気量90cc超え125cc以下

ミニカー(排気量50cc以下)

小型特殊自動車

農耕作業用

その他作業用

軽自動車(自家用)排気量660cc以下

乗用

軽自動車検査協会愛媛事務所

松山市南高井町1814-2
Tel 050-3816-3124

貨物用

軽自動車(営業用)排気量660cc以下

乗用

貨物用

軽三輪

排気量550cc以下

軽二輪

排気量125cc超え250cc以下

愛媛運輸支局松山市森松町1070
Tel 050-5540-2076

自動二輪

排気量250ccを超えるもの

(注意)  普通自動車税と違い、軽自動車税には月賦課税制度がありません。
 4月1日を基準日として年税額を課税しますので、4月2日以降に廃車された場合、その年度分の税金は納めていただくことになります。

◆  原動機付自転車・小型特殊自動車の申告手続き(平成29年10月1日より一部変更)

必要なもの

登録

 

 

 

 

 

 

 

販売店から購入したとき

(1)   軽自動車税申告書兼標識交付申請書(所有者及び車両の内容、販売証明書欄に販売店が記入・押印)

町外から転入したとき
(前登録地で廃車手続きがしてある場合)

(1)  軽自動車税申告書兼標識交付申請書(所有者及び車両の内容を記入・押印)
(2)  車台番号等が確認できるもの(廃車申告受付書、自賠責保険証書など) 

町外から転入したとき
(前登録地で廃車手続きをしてない場合)

(1)   軽自動車税申告書兼標識交付申請書(所有者及び車両の内容を記入・押印)

(2)  軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(所有者及び車両の内容を記入・押印) 

(3)  前登録地のナンバープレート
(4)  車台番号等が確認できるもの(標識交付証明書、自賠責保険証書など)

名義変更

廃車手続きがしてある原動機付自転車等を譲り受けたとき

(1)  軽自動車税申告書兼標識交付申請書(新所有者及び車両の内容、譲渡証明書欄に旧所有者が記入・押印)
(2) 車台番号等が確認できるもの(廃車申告受付書、自賠責保険証書など)

廃車手続きをしていない原動機付自転車等を譲り受けたとき

(1)  軽自動車税申告書兼標識交付申請書(新所有者及び車両の内容、譲渡証明書欄に旧所有者が記入・押印)

(2) 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(旧所有者及び車両の内容を記入・押印)
(3) 車台番号等が確認できるもの(標識交付証明書、自賠責保険証書など)

(4) ナンバープレート(町外ナンバーなど、ナンバーを変更する場合)

廃車

廃棄・譲渡・転出をするとき

(1) 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(所有者及び車両の内容を記入・押印)
(2) ナンバープレート

盗難

盗難にあったとき

(1)  軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(所有者及び車両の内容を記入・押印)

(2) 盗難証明書(盗難届出をした警察署が発行したもの)

(3) 自認書(盗難届を出していない場合)

紛失廃車手続きをしないで処分したときなど

(1) 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(所有者及び車両の内容を記入・押印)

(2) 受理番号等が確認できるもの(遺失届を出した警察署が発行したもの)

(3)自認書

ナンバープレートの再交付ナンバープレートを毀損・亡失または摩滅したとき

(1) 軽自動車税申告書兼標識交付申請書(所有者及び車両の内容を記入・押印)

(2) ナンバープレート(毀損または摩滅した場合)

(3) 弁償金200円(故意または過失による場合) 

【ご注意】

○廃車手続きは他市区町村でもできますが、車台番号等を確認できるものが必要になる場合があります。

  詳しくは申告先の市区町村にお尋ねください。

○車台番号が確認できるものについては、次のうちいずれか1点をお持ち下さい。

 ア.販売証明書

 イ.現車(バイク)

 ウ.石ずり(打刻されている車台番号に紙を合わせ鉛筆でこすりとったもの)

 エ.廃車申告受付書(廃車証明書)

 オ.標識交付証明書

 カ.自賠責保険証書

 キ.画像で確認できるもの

○使用者が異なる場合は、使用者欄にも記入・押印が必要です。

○届出の際には、来られる方の本人確認ができるもの(運転免許証など)をお持ちください。

○代理人が届け出を行う場合は、申告書の届出者欄に署名していただきます。

○原付バイク等を譲るときは、できるだけ廃車の手続きをしてからお譲りください。廃車をせずに譲った場合は、譲り受けた人が名義変更しないと、いつまでも元の所有者に軽自動車税が課税されてしまいます。

○使用者(所有者)の住民票が内子町にない、あるいは外国籍の方でも、使用の本拠地(主たる定置場)が内子町内なら登録できます。この場合、本人の運転免許証・在留カードまたは特別永住者証明書の提示、若しくはコピーが必要です。

○申告書の用紙は下記よりダウンロード出来ます。(役場の窓口にもあります。)

○車名(メーカー)、車台番号(車体に打刻されている番号)、排気量は必須記入項目です。

○乗用装置のあるトラクター、コンバイン、田植機やフォークリフト、ショベルローダなどの小型特殊作業車は、公道走行の有無(工場内や田畑でしか使用しない)にかかわらず、軽自動車税の課税対象になります。

 これらの車両を所有している人は、役場の窓口で申請し、ナンバープレートの交付を受けてください。

区 分小型特殊作業車
農耕作業用自動車農耕用以外
車 両

・農耕トラクター

・刈取脱穀作業車(コンバイン)

・農業用薬剤散布車

・田植機(乗用装置付)など

・ショベルローダ

・タイヤローラ

・フォークリフト など

規 格

大きさ制限なし

排気量制限なし

最高速度35km/h未満

長さ4.7m、幅1.7m、高さ2.8m以下

排気量制限なし

最高速度15km/h以下

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)