ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 住民課 > パスポートの申請について

パスポートの申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 パスポートの申請は、以下の書類が必要となります。

 ※記載事項変更申請及び査証欄増補申請については事前にお問い合わせください。

パスポートの申請に必要な書類

1 一般旅券発給申請書

  申請書は内子町役場本庁、内子分庁、小田支所にあります。

  ※パスポートの申請受付は本庁のみです。

パスポートの種類

  パスポートには5年用と10年用があります。
  20歳未満の方は5年用のみ、20歳以上の方は5年用または10年用のいずれかを選択できます。

2 戸籍抄本(戸籍個人事項証明証)または戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)

  6ヶ月以内に発行されたものをご用意ください。

  ・同一戸籍内の複数の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)1通で共用できます。
  ・有効なパスポートをお持ちの方で、パスポートに記載されている氏名、本籍の都道府県名、性別などに変更がなければ省略することができます。
  ・未成年者の申請の場合、親権者を確認する等の理由から省略できない場合があります。

3 写真(パスポート規格)

  パスポートの写真は規格が定められており、規格外の写真については、撮り直しをお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。

  詳しくは、外務省ホームページ「パスポート申請用写真の規格について」をご確認ください。(外部サイト)

4 本人確認書類

  有効な原本をご用意ください。(コピー不可)

1点で確認ができる書類

  パスポート(有効旅券または失効後6ヶ月以内のもの)、運転免許証、マイナンバーカードなど

2点で確認が必要な書類

  上記の1点で確認ができる書類がない場合は、下記AとBの各1点またはAから2点が必要です。(Bから2点では受付できません)
    A:各種健康保険等被保険者証、年金手帳、年金証書など
    B:写真付き学生証、会社の身分証明書(写真付き)、公の機関が発行した写真付資格証明書など

  詳しくは、愛媛県ホームページ「本人確認書類一覧」をご覧ください。(外部サイト)

5 前回取得したパスポート

  有効期限内のパスポートは必ずお持ちください。
  有効期限が切れたパスポートも確認のため必要となりますのでお持ちください。

6 印鑑

  認印で結構です。(シャチハタ不可)

 未成年者が申請する場合

  未成年者の申請には、法定代理人(親権者または後見人)の同意が必要です。

  ・申請書裏面の「法定代理人署名」欄に法定代理人が署名を行ってください。
  ・法定代理人が遠隔地に在住し、申請書に署名ができない場合は、「旅券申請同意書」でも結構です。

 代理人が申請する場合

  本人による申請が困難な場合は、代理申請ができます。

  ・申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」の記入が必要です。
  ・申請者本人と代理人それぞれの本人確認書類の原本が必要です。(コピー不可)

 ※有効なパスポートを紛失・焼失した方、刑罰等関係欄に該当のある方、居所申請希望の方などは、代理で申請することができませんのでご注意ください。