ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民年金

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

国民年金とは

 日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満のすべての人が加入するもので、老齢、障がいまたは死亡について必要な給付を行い、健全な生活の維持・向上に役立てることを目的とする公的年金制度です。

被保険者

 国民年金の被保険者は、以下の3種類に区分されます。

第1号被保険者

 自営業、農業、学生、フリーター、無職の方など

 (保険料の納め方)
  加入者自身が納付します。

第2号被保険者

 厚生年金保険や共済組合に加入している方

 (保険料の納め方)
  給与から天引きされます。

第3号被保険者

 第2号被保険者に扶養される配偶者で20歳以上60歳未満の方

 (保険料の納め方)
  配偶者の加入する厚生年金や共済組合が拠出金として負担します。

任意加入制度

 つぎの方は、希望により第1号被保険者として国民年金に加入することができます。

任意加入被保険者

 日本国籍を有し海外に居住する20歳以上65歳未満の方
 日本国内に住所のある60歳以上65歳未満の方(70歳になるまで加入できる場合もあります)

 ※条件によっては加入できない場合もあります。

国民年金保険料

 ・国民年金保険料について

免除・納付猶予・学生納付特例

 ・免除・納付猶予・学生納付特例について

国民年金の各種届出

 ・国民年金の各種届出について

関連リンク

 ・日本年金機構ホームページ(外部サイト)