ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境政策室 > 微小粒子状物質(PM2.5)に係る注意喚起の実施について

微小粒子状物質(PM2.5)に係る注意喚起の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月4日更新

 今般、中国における微小粒子状物質(以下、 PM2.5とする)による深刻な大気汚染が問題となり、国内でも西日本において環境基準を超える濃度が観測されたことなどから、愛媛県の指針が示されましたのでお知らせいたします。 

予測方法

 県内9カ所の各測定局の午前5時、6時、7時の1時間値の平均値が、上位の2局の平均値を再平均して85マイクログラム/立方メートルを超える場合、県内において暫定指針を超える可能性があると予測し注意喚起が行われます。
 

注意喚起の実施について

 県内において暫定指針を超える可能性があると予測された場合、愛媛県より午前8時頃までに注意喚起情報が県ホームページに掲載され、報道機関や市町等へ情報提供が行われます。
 なお、内子町へ情報提供が行われた場合、防災無線を通じてお知らせいたします。

 

 PM2.5に関する詳細な情報については、下記の関連リンク先に掲載されておりますのでご覧下さい。

関連リンク先

 ●環境省 微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報
  環境省ホームページ http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html
 
 ●愛媛県内のPM2.5の状況(時報)
  愛媛県ホームページhttp://www.pref.ehime.jp/h15600/kankyoujyouhou/pm.html