ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境政策室 > 危険な特定外来生物「ヒアリ」について

危険な特定外来生物「ヒアリ」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月25日更新

危険な特定外来生物「ヒアリ」について

  強い毒を持つ「ヒアリ」が、平成29年6月9日、兵庫県尼崎市において国内で初めて確認され、その後、兵庫県神戸市、愛知県弥富市、大阪府大阪市、東京都品川区、愛知県飛島村など、国内の各地で確認されています。愛媛県では確認されていませんが、強い毒を持つアリなので、絶対に素手で触らないようにしてください。

 ヒアリと疑われるような個体を見つけた場合は、速やかに環境政策室に御連絡ください。

ヒアリ写真

     写真:ヒアリ(環境省提供)

  ヒアリの簡易的な見分け方 [PDFファイル/141KB]

   愛媛県HP

  環境省HP

注意事項

  ●ヒアリと疑われるような個体や巣を見つけた際は、刺激(アリを踏もうとしたり、巣を壊したり等)しないでください。 

ヒアリに刺された場合

  ●ヒアリであれば、刺された時に熱い!と感じるような激しい痛みがあります。かゆみ、膿、はれ、じんましんや、アレルギー症状が重篤な場合はアナフィラキシー症状(呼吸困難、血圧低下、意識障害)を引き起こす可能性もあります。

  ●異変を感じた場合は、直ちに医療機関を受診してください。

問い合わせ

  内子町役場 環境政策室

  電話番号 (0893)44-6159

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)