ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

廃食油の回収

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月7日更新

廃食油の回収にご協力ください

 内子町は、NPO法人「環境NPOサン・ラブ(以下、サン・ラブ)」と共同で廃食油の回収を進め、軽油の代わりの燃料となるバイオ・ディーゼル燃料(以下、BDF)の製造・利用、廃食油石けん作製を行っています。

 BDFは植物を原料としているため、燃やしても地球温暖化防止協定上の二酸化炭素排出量としてカウントされません。また不要な油を回収することで、河川などの水質汚染防止にもつながります。さらに軽油とは違って植物に由来した成分しか排出しないため、排気ガス中の硫黄酸化物や黒煙の発生量が少なく、地球環境にも人にも優しい燃料といえます。

 サン・ラブでは、廃食油をBDFに精製する装置を設置し、製造した燃料を公用車に利用しています。現在、内子町役場の公用車(給食センターの配送車と普通乗用車)4台にBDFが使用されています。

 廃食油の回収場所は、各地域の自治会館前などサン・ラブが「えひめAI-1」を配布している場所で併せて行っています。町内での資源循環を進め、地球温暖化防止につなげていくため、廃食油の回収にご協力をお願いします。

 廃食油の回収にご協力頂いた方は、廃食油石けんをお持ち帰りください。
*廃食油石けんは、洗濯物の下洗いや油汚れを落とす際にご使用下さい。体や顔を洗うことは差し控えて下さい。

      

        廃食油回収ポリタンク 

廃食油回収ポリタンク