ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 環境政策室 > えひめAI-1(あいいち)の利用促進

えひめAI-1(あいいち)の利用促進

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月7日更新

「えひめAI-1」で川の水をきれいにしよう

 「えひめAI-1(あいいち)」は、愛媛県工業技術センターが開発した環境浄化微生物です。酵母・乳酸菌・納豆菌を糖みつにおいて発酵培養させたもので、水質浄化や有機物の分解、悪臭防止などの効果が確認されています。 また、汚泥を削減する効果も認められており、内子町ではえひめAI-1の活用を通した河川の水質保全を目指しています。 現在、町内のほとんどの自治会館などにペットボトルや専用タンクに入ったえひめAI-1が設置されています。 一人でも多くの人が利用することで、日常生活で発生するにおいの抑制や水質の向上につながります。皆さんのご協力をお願いします。

えひめAI-1の効果と使い方

用意いただくもの
○2リットルくらいのペットボトル1本・・・原液を入れておく
○霧吹き(スプレー)1個・・・100円ショップなどで売っています。
原液を約10倍程度に薄めて霧吹き(スプレー)などで、使う場所へかけるなどしてご使用ください。
 
・流し場のヌメリがとれます
 最初の1週間は毎日約 30 ml程度を就寝前に流してください。
 その後は1週間に1回約 50 ml程度を就寝前に流してください。
 
・生ごみの悪臭が消えます
 生ごみバケツの中に生ごみを入れる時「えひめAI-1」を少量吹きかけます。
      
・トイレの悪臭が消えます
 トイレ使用後「えひめAI-1」を 100 cc程度流します。
 便器に汚れがつきにくくなり、不快な悪臭も消えます。
     
・お風呂の湯あかが取れます
 入浴剤代りに「えひめAI-1」を少量(50 ml程度)入れます。
 お肌にやさしい弱酸性(pH 3.5~4)のお湯になります。
 おやすみ前にコップ1杯(180~200 cc)を浴槽に入れ、軽くかきまぜてください。
   
・洗濯物の汚れが取れます
 洗濯機に水を入れ、「えひめAI-1」を 500 cc程度入れて、4~5回まわし、そのまま一晩(4時間以上)置きます。翌日2~3回まわすと石けんカスなどの汚れが出てくるので洗います。 
      
・部屋やペットの悪臭が消えます
 臭いが気になるところに「えひめAI-1」を水で 10倍程度に薄めて霧吹きでかけます。
 

※ご使用上の注意点‼

○容器がガスで膨らんだら、キャップをゆっくり緩めてガス抜きをしましょう!
○「えひめAI-1」は、人体に無害な微生物で作られていますが、飲み物ではありません。
○表示している「えひめAI-1」の使う量は、あくまでも目安です。使う回数や目的によって各自で調整してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)