ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > せんの森プロジェクト > やまなみ日記 2013年度

やまなみ日記 2013年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月3日更新

あっというまの2年間 2011夏~2013冬総集編 その2(2012年度)

14/28「愛媛県森の案内人会」の皆さんと笠取山
2良い「道」だと好評をいただきました。
35/13愛媛県山岳連盟の皆さんと下見。「蘭丸」とのふれあい。
45/20春のせんの森の日を開催しました。
5午前中は渓谷遊歩道を散策して楽しんでいただきました。
6午後からは、いろんなアトラクション。「丸太切り」
7山本栄治さんによる「生き物観察」などもあり親子で自然を楽しみました。
85/25四国自然写真家協会の皆さんをご案内しました
95/26せんの森クラブで「本谷」に行きました
10新緑が「綺麗」です。
11最後に大きなブナの木とご対面。「ワー!」
125/27愛媛県山岳連盟の皆さんが来られました。
13蘭丸の周りにこれだけたくさんの方が来られたのは初めて。蘭丸も喜んでいる様子。
146/3笠取山へツツジを見る散策。50名以上の方が参加いただきました。
15ツツジは少し終わりかけでしたが、頂上からの見晴らしは最高でした。
166/23せんの森クラブ活動で谷の奥のブナ林へ行きました。尾根に出るまで笹のジャングルを通ります。
17尾根に出ました。綺麗なブナ林です。
18こんなブナの木も発見しました。
196/25ネイチャーセンター開館日
20皆さん小田深山へ来られた際は、是非立ち寄って下さい。
217/12せんの森プロジェクト運営委員会を開催しました。
228/4せんの森クラブ苗畑整備
23ブナの芽が出ています。
24周りの草を刈りました。
25作業の後は、クールダウン。渓流の水につかりました。
268/18せんの森クラブで「木工」を行いました。
278/26小田深山ネイチャーランド開催
28「せせらぎヨガ」で癒されました。
29安芸貞渕をボートで探検し、親子でドキドキしました。
sya9月 小田深山の四季写真集が完成しました。
3010月、11月に4回秋の笠取山トレイル散策を行いました。アトラクション「標高1563m」
31頂上は見晴らし最高です。
32見晴らしの良い尾根を歩きます。
33貝なぎ山のブナ林です。
3410/14せんの森クラブ自然観察。ブナの実を観察しています。
35木の大きさも調査しました。
3610/25「木こり市場」スタート!
37出荷状況など、メディアも注目です。
38軽トラで、木を出荷します。1トン7,000円(内現金4,000円、地域通貨3,000円)で買い取ります。
3910/28ドイツローテンブルク市の皆さんをお迎えしました。
40今年、良く入っている小田深山の「本谷」を散策いただきました。ブナの巨木とご挨拶。
41紅葉が綺麗でした。
4211月も「笠取山トレイル散策」行いました。蘭丸と参加者の皆さん。
4311/15オーベルジュ内子のスタッフの皆さんをご案内しました。雪
44またまた、本谷のブナとごあいさつ
45秋最後の散策。ついに葉っぱが無くなり幹だけの森になりました。蘭丸と参加者の皆さん。
4611/29軽井沢「ピッキオ」の楠部先生をお迎えし、自然を活かした受入プログラムなどのお話をお聞きしました。
4712月も木こり市場実施しました。だいぶ木が貯まってきました。
48計測(何kg)の様子。
49出荷代金の受け渡し。黄色い券は地域通貨「ドン券」。
5012/11せんの森プロジェクト運営委員長である松井先生が中心になって進めている、「生態系・文化の保存」について本川地域の皆さんのヒアリング調査に参加しました。
511/10 110番の日で、キャンペーンを実施。幼稚園生と丸太切り。ぎこぎこ。
52できた。木のお守り。
531/26冬の小田深山散策。雪がたくさんあります。
54どうですか。この雪景色。枝に積もった雪が綺麗です。
55滝にできたつららの前で記念撮影。
562/13環境子ども会議に参加しました。「環境のお話コーナー」土居支所長が熱心に解説!!
57丸太切りコーナー。うーん。もうちょっと。
582/23せんの森クラブ 冬の自然観察。またまた「本谷」に行きました。
59つらら。おいしい。
60冷たい冬の川。
61雪の中の本谷の大ブナ。名前が「やまと」になりました。
622/24冬のネイチャーランド開催。雪すべり大会!!
63皆さん楽しく、タイムを競いました。
64親子で参加。わー。
653/10木こり市場プロジェクト研修。発案者である「土佐の森救援隊」中嶋先生に講義いただきました。
66山の活性化へ向けて新たなスタートです。
673/11木こり市場プロジェクト出荷研修。初心者の方に参加いただき、林研グループ、NPOの皆さんにチェンソーの使い方、木の切り方と出荷の仕方について教えていただきました。
68チェンソーの先っぽをうまく使いましょう。
69持てるように切て、軽トラに乗せ「木こり市場」へ出荷です。
70「山」がんばるぞぉー!!