ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
町の概要(総務課)

町の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月6日更新
 町並み、村並み、山並みが美しい持続的に発展するまち  内子町

内子町の位置

 内子町は、愛媛県のほぼ中央部に位置し、県都松山市から南南西約40Kmの地点にあたります。町の中央部を一級河川・肱川の支流である小田川が流れている風光明媚なまちです。
 面積は299.43km2で(国土地理院)、その広がりは東西30.0km、南北17.9kmにもなります。

 2005(平成17)年1月1日に、旧内子町、旧五十崎町、旧小田町の3町が合併して誕生しました。

愛媛県の地図

面積

(単位:km2

区分面積宅地山林原野池沼等その他
内子町  299.43
(100.0%)
 8.20
(2.7%)
 
  24.22
(8.0%)
  4.02
(1.3%)

 232.72
(77.7%)

0.03
(0.01%)
 
 30.23
(10.1%)
 

※愛媛県市町振興課調べ「固定資産の価格等の概要調」より

キャッチフレーズ

キラリと光るエコロジータウン内子

住んでよし、訪ねてよし、美(うま)し内子

 内子町は小田川をはじめとする豊かな自然の中で、町内各地の特色ある地域文化を大切にしながら、小規模であっても、生き生きと輝く町をめざしています。この姿勢と町の将来像を集約しこのキャッチフレーズを掲げています。

町章

内子町 町章

「エコロジータウン内子」をイメージし、左側の水色部分は小田川を、右側の黄色部分は太陽、緑色部分は植物を表しています。また、全体で内子町のUchikoの「U」の文字を表しています。

内子町の歴史(行政区域の変遷)

明治の大合併明治・大正・昭和 昭和の大合併平成の大合併
明治22年
(町村制施行)
昭和29年
昭和30年
平成17年
内子町内子町 内子町
大瀬村
村前村大瀬村、五城村、天神村へ分割編入(昭和4年) 
五城村
立川村
満穂村満穂村に(明治41年)
下灘村
五十崎村五十崎町に(大正9年)五十崎町
天神村
御祓村
田渡村小田町
参川村
小田町村
石山村(昭和18年) 小田町村に