ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > うちこの魅力 > 環境保全の取り組み
町並みから村並みそして山並みへ
景観保全とエコロジータウン
地域コミュニティの構築と地域活性化
交流事業と連携による地域活性化

環境保全の取り組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月1日更新

環境基本計画の推進

内子町環境基本計画 内子町環境基本計画は、町民と行政の協働作業によって、平成18 年度から19 年度の2 年間をかけ、内子町の現状や
課題を把握しながら、未来につながる環境を実現するために策定し、推進しています。

詳細はこちら

 

バイオマスタウン構想の推進

バイオマスタウン構想の推進

 内子町は、地域バイオマスに着目し、バイオマスの総合的な利活用を進めるため平成18年度に「内子町バイオマスタウン構想」を策定し、推進しています。

詳細はこちら

 

NPO団体との協働

 内子町では、家庭排水が与える水環境への負荷の低減や、家庭から出る廃棄物削減の取り組みとして行っている生ごみ分別において発生する悪臭の防止など、以下の生活環境の改善の取り組みを町内のNPO団体環境NPOサン・ラブと協働で行っています。

 取り組み例

  ・環境浄化微生物(えひめAI-1)の利用推進

  詳細はこちら

 ・廃食油の回収と再利用

  詳細はこちら

環境NPOサン・ラブでの環境に関する取り組み

環境NPOサン・ラブでは、上記のほかにも環境に関する取り組みを行っています。

 詳細はこちら 

環境マネジメントシステム(LAS-E)の推進

 内子町では、「内子町エコオフィスプラン」や「内子町環境基本計画」を策定し、各種施策を展開しエコロジータウン内子を目指していますが、これらの計画を率的かつ効果的に推進するため、環境マネジメントシステムの一つであるLAS-Eにより進行管理を行っています。