ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災情報 > 東京都豊島区と防災協定を締結

東京都豊島区と防災協定を締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月18日更新

東京都豊島区と防災協定を締結

 内子町は、このたび東京都豊島区と平成25年12月10日、内子座において、「豊島区と内子町との非常災害時における相互応援に関する協定」を締結しました。
 内子町は、平成22年から豊島区巣鴨地蔵通りで、「内子フェア」を毎年開催しています。平成23年には、高野之夫豊島区長一行が来町され、交流を続けてきました。そうした相互交流が実り、平成24年には、豊島区から内子町を「観光物産交流都市」に指定をしていただきました。今後は、甚大な被害が懸念される広域的な巨大地震など大規模災害への備えをはじめ、常日頃から広域的に相互連携し、非常時の相互応援体制を推進するため、防災協定を締結しました。

防災協定締結式の様子
高野之夫豊島区長(右)と稲本隆壽内子町長(左)